人生の悩み相談掲示板

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
15 / 205 ツリー ←次へ | 前へ→

苦しいです 心雨 10/5/8(土) 21:20
Re:苦しいです 10/5/8(土) 23:22
Re:苦しいです 心雨 10/5/10(月) 11:03
Re:苦しいです 877 10/5/11(火) 1:40
Re:苦しいです 心雨 10/5/11(火) 10:58
Re:苦しいです 中高年女性 10/5/18(火) 21:37
Re:苦しいです あづみ 10/6/1(火) 10:21

苦しいです
 心雨 −女−
 - 10/5/8(土) 21:20 -

引用なし
パスワード
   毎日心が重いのです。

都合のいい時だけ私を頼り、人にばかり依存する母に
なぜかいつもイライラし、母に少し辛くあたります。

母には私が小学生の時から、不倫相手がいます。
不倫相手に入れ込んだ母は、父との関係が冷め
離婚しました。
まだ小さかった私は、母に引き取られ
毎日不倫相手に夢中な母と暮らすのは、とても辛かったです。

普段母は普通に私に接しますが、不倫相手が家に来ると
私など眼中になく、不倫相手が帰ると、その寂しさからか私に八つ当たり・・・。

誰にも相談できず、毎日毎日一人の時には泣いてばかりでした。
でも、大人になるにつれ、周りの人たちにも恵まれていたおかげで
道を踏み外すことなく、普通の人として生きてこれました。

でも、心の中はいまだに時々グチャグチャになる事があります。

私も結婚し、妻となり母となった今でも
母は不倫相手と数十年続いており、未だに不倫相手中心で
物事を考える事は変わってはいません。

私は正直、不倫相手とは昔も今も顔を合わせたくありません。
ですが、そんな私の気持ちなど全く理解しようともせず
平気で私の前に連れてくるので、私も失礼のない態度で相手と接しますが
内心すごくすごく嫌でたまりません。

少しでも、不倫相手に対する私の反応や受け答えが悪いと
後で「あの態度はどういうつもり!?!?」と電話で怒鳴られます。

母は私を女手ひとつで頑張って育ててきた、と豪語しています。
ですが私としては、金銭面では困らないよう育ててもらったと思いますが
母から愛情を感じたことはほとんどありませんでしたので
両親の離婚後は、温かく育ててもらったという印象が全くと言っていい程
ありません。

以前、当時寂しかった事などを少しだけ話した事がありましたが
「えっ?そんな事あったの?」と軽い答えが返ってきました。

私は歪んでいるのでしょう。
親ですから感謝しなくてはいけないと分かってはいるのですが
どうしても「母のような母親にはなりたくない」という
小さい頃からの思いが邪魔して
自分の気持ちがわからなくてイライラしたり
涙が止まらなかったりします。

いっそのこと、母と会わないようになれば私の気持ちも落ち着くのでは
とも思いますが、近所に住んでいるためそれもできません。

診療内科に行くことも考えていますが、何十年も引きずってきた
私の腐りきった感情が治る日がくるのか不安です。

こんな歪んだ私は消えた方がいいのでしょうけれど
まだ幼いわが子達を放って逝く訳にはいかず
どうすればいいのか苦しいです。

生きている事が辛いです。

愚痴のようになってしまいました。
支離滅裂かつ長文乱文失礼いたしました。

Re:苦しいです
  −−
 - 10/5/8(土) 23:22 -

引用なし
パスワード
   お相手の方は独身ですか?

小さい頃は環境が選べず辛かったでしょうが、自由になった今は無理に仲良くすることはないと思います。

お母様は再婚したいから会わせようとするのでしょうか?

それとも相手が既婚者で、実は経済的援助を受けているから「失礼の無いように」と言うのでしょうか?

Re:苦しいです
 心雨 −−
 - 10/5/10(月) 11:03 -

引用なし
パスワード
   ▼紫さん:

お返事いただき、ありがとうございます。

>お相手の方は独身ですか?
いいえ、既婚者です。


>お母様は再婚したいから会わせようとするのでしょうか?
母が若い頃は、再婚を望んでいたのだと思います。
直接母の気持ちを聞いた訳ではありませんので、母の様子や態度から
感じた私の推測ですが・・・。
今は相手が離婚することはないと知っているのか、今の状態ままで母は満足
しているようです。


>それとも相手が既婚者で、実は経済的援助を受けているから「失礼の無いように」と言うのでしょうか?
離婚してからは特に、経済的援助はあったように思います。
母と不倫相手は、とある仕事の師匠と弟子という形で知り合ったので
仕事上の計らいや援助もあったようです。

「失礼の無いように」とは母は言いませんが
明らかに不倫相手の気持ちばかりを尊重するのが見て取れるので
子供の頃は、母のそんな態度に「どうして!?」と傷つくばかりでしたが
今となっては「私の気持ちを汲んでくれる事はない」と
諦めのような感じでいます。

相手に会った時は、私は一社会人として私なりに失礼の無いような態度で
相手には接しているつもりです。
周りの方も、私の態度に失礼はないと思う、と言って下さいます。

少しでも私が、他の人より不倫相手を立てるような態度を取らないと
母にイヤミを言うようです。
その後母が憤慨し、私に「あの態度はどういうつもり!?あの人に謝って!」と
言ってくるのです。
そんな母と相手に対し、私も何度となく怒りが湧きましたが
「この2人に私が何を言っても通じない、怒っても無駄」と考え直しました。


>小さい頃は環境が選べず辛かったでしょうが、自由になった今は無理に仲良くすることはないと思います。
私も出来れば距離を置きたいんです。
でも、近所に住んでいますし、孫にも会いたいだろうし
母は元来とても気が弱いので、不倫相手と関係ない部分では
私にすぐに頼ってくるので、疎遠になろうにも難しい状況なのです。

逆に私が困って母を頼りたくて連絡しても、相手と会っている時は
ほとんど連絡がとれませんが・・・。


こうやってお返事を書きながら
自分の気持ちが、改めて少しずつ整理できるような気がします。

私のような者にお返事下さり、ありがとうございました。

Re:苦しいです
 877 −−
 - 10/5/11(火) 1:40 -

引用なし
パスワード
   ▼心雨さん:

おそらく、あなたの方も心が母親から自立出来てない状態のように思います。
幼少の頃の、母親から愛情を受けたい、というトラウマを乗り越える必要があるように思います。
詳しいことは分かりませんが、アダルトチルドレンや共依存というキーワードに近いように思います。

良い場所があれば、心雨さんがおっしゃっているように、
カウンセリングなどを受けて過去の記憶を客観視し、母親から解放される必要があるように感じました。

見当違いでしたら申し訳有りません。

Re:苦しいです
 心雨 −−
 - 10/5/11(火) 10:58 -

引用なし
パスワード
   ▼877さん:

ご意見ありがとうございます。

>幼少の頃の、母親から愛情を受けたい、というトラウマを乗り越える必要があるように思います。
幼少の頃は「どうして母は私を見てくれないのだろう」「私は邪魔な存在」
などと毎日思っていました。
母からの愛情を望んでいたのでしょうね。

>詳しいことは分かりませんが、アダルトチルドレンや共依存というキーワードに近いように思います。
自分なりに調べてみました。
全てではありませんが、あてはまる部分もあります。
わが子に連鎖させないためにも、これから
自分を変えていく必要をひしひしと感じました。

>カウンセリングなどを受けて過去の記憶を客観視し、母親から解放される必要があるように感じました。
いい先生に出会えたら、力を借りて自分を変えていきたいと思います。
実質的には母親から解放されるのは今は無理ですが
精神的に解放される日が近いことを願います。

ご指摘いただき、とても参考になりました。
ありがとうございました。

Re:苦しいです
 中高年女性 −−
 - 10/5/18(火) 21:37 -

引用なし
パスワード
   ▼心雨さん:
お母様は、ずっと母より女としての立場を選んでいらしたのに、ご自分の都合のいい時には貴女に娘としての義務を当然のように要求なさる・・・理不尽なという思いに娘の貴女は葛藤なさる・・・辛いですよね。
昔読んだ、有吉佐和子さんの「香華」という小説を思い出しました。
その小説の場合、娘は母親に売られてしまったけど、やっぱり最後まで母として捨てられなかったという信じられないような親子関係で、ハッピーエンドではなかったと思うけれど、読後すがすがしく感じたのを覚えております。
全然立場気持ちは違うとは思いますが、お読みになってみたら、心雨さんの親子関係にも違う見方が生まれるのでは?と、僭越ながらお奨めします。

Re:苦しいです
 あづみ 40〜44歳−女−主婦
 - 10/6/1(火) 10:21 -

引用なし
パスワード
   心雨さんの気持ちはもっともだと思います。
その気持ちに対して罪悪感はいりません。
誰かに思いっきり話して、心の傷をだしてみるといいと思います。
話すことで、気持ちの整理がついてくると思いますし、
次へと進むことができるようになりますよ。

私の母親も心雨さんのようなお母さんのようにまでは
いきませんでしたが…とっても自己中心的な人でした。
子育てより自分の趣味が優先していました。
母親として頼りにしたいとき、頼りにできませんでした。
それで私はかなり人間不信に陥りました。
人間関係で臆病になってしまいました。

40代になった今、だいぶ母親を客観的に見れる
ところまで改善されました。
いっぱいいろんな人にこのつらい気持ちを話すことで、
だいぶ心の傷が癒えたように思います。

このままこの気持ちを自分に閉じ込めておくのはよく
ありません。まず吐き出すことだと思います。
お母さんにいって理解してもらえないのであれば、
それを理解してくれる友人・恋人に聞いてもらう。
一緒に泣いてもらう。共感してもらう。

それから、ゆっくりと自分の幸せに向かって歩んでいけばいい。


▼心雨さん:
>毎日心が重いのです。
>
>都合のいい時だけ私を頼り、人にばかり依存する母に
>なぜかいつもイライラし、母に少し辛くあたります。
>
>母には私が小学生の時から、不倫相手がいます。
>不倫相手に入れ込んだ母は、父との関係が冷め
>離婚しました。
>まだ小さかった私は、母に引き取られ
>毎日不倫相手に夢中な母と暮らすのは、とても辛かったです。
>
>普段母は普通に私に接しますが、不倫相手が家に来ると
>私など眼中になく、不倫相手が帰ると、その寂しさからか私に八つ当たり・・・。
>
>誰にも相談できず、毎日毎日一人の時には泣いてばかりでした。
>でも、大人になるにつれ、周りの人たちにも恵まれていたおかげで
>道を踏み外すことなく、普通の人として生きてこれました。
>
>でも、心の中はいまだに時々グチャグチャになる事があります。
>
>私も結婚し、妻となり母となった今でも
>母は不倫相手と数十年続いており、未だに不倫相手中心で
>物事を考える事は変わってはいません。
>
>私は正直、不倫相手とは昔も今も顔を合わせたくありません。
>ですが、そんな私の気持ちなど全く理解しようともせず
>平気で私の前に連れてくるので、私も失礼のない態度で相手と接しますが
>内心すごくすごく嫌でたまりません。
>
>少しでも、不倫相手に対する私の反応や受け答えが悪いと
>後で「あの態度はどういうつもり!?!?」と電話で怒鳴られます。
>
>母は私を女手ひとつで頑張って育ててきた、と豪語しています。
>ですが私としては、金銭面では困らないよう育ててもらったと思いますが
>母から愛情を感じたことはほとんどありませんでしたので
>両親の離婚後は、温かく育ててもらったという印象が全くと言っていい程
>ありません。
>
>以前、当時寂しかった事などを少しだけ話した事がありましたが
>「えっ?そんな事あったの?」と軽い答えが返ってきました。
>
>私は歪んでいるのでしょう。
>親ですから感謝しなくてはいけないと分かってはいるのですが
>どうしても「母のような母親にはなりたくない」という
>小さい頃からの思いが邪魔して
>自分の気持ちがわからなくてイライラしたり
>涙が止まらなかったりします。
>
>いっそのこと、母と会わないようになれば私の気持ちも落ち着くのでは
>とも思いますが、近所に住んでいるためそれもできません。
>
>診療内科に行くことも考えていますが、何十年も引きずってきた
>私の腐りきった感情が治る日がくるのか不安です。
>
>こんな歪んだ私は消えた方がいいのでしょうけれど
>まだ幼いわが子達を放って逝く訳にはいかず
>どうすればいいのか苦しいです。
>
>生きている事が辛いです。
>
>愚痴のようになってしまいました。
>支離滅裂かつ長文乱文失礼いたしました。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
15 / 205 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム