恋愛の悩み相談掲示板

恋愛
結婚
夫婦家庭
職場仕事
対人関係
自分ついて
人生について

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
18 / 1325 ツリー ←次へ | 前へ→

彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/4(土) 22:31

彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/8(水) 19:38
苦役する恋ほど満足感がある。 優しい時間 14/1/9(木) 0:24
彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/10(金) 14:46
諦めないこと。 優しい時間 14/1/10(金) 21:18
諦めないこと。 むぅ 14/1/10(金) 22:22
Re:諦めないこと。 優しい時間 14/1/10(金) 23:35
諦めないこと。 むぅ 14/1/11(土) 7:39
最後にもう一文。 優しい時間 14/1/12(日) 2:05
ありがとうございます。 むぅ 14/1/13(月) 10:26

彼の気持ち、優しい時間さんへ。
 むぅ −−
 - 14/1/8(水) 19:38 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん

恋愛に関しては、何だか泣いてばかりのような気がしますが。。

潜在能力、修練されているものなのでしょうか?
いつも後ろを振り返り、不安にばかりなっているような気がします。
相手への信頼が揺らいだ時、優しい時間さんはどうやって気持ちを建て直していますか?なかなか強くなれなくて…。

自分が幸せになるには、相手に対しても幸せを分けてあげなければなりませんね。自分ばかり求めすぎていたようにも思います。

>イイ女になってくださいね。。。相手に「君じゃないとダメなんだよ俺は。。。」っ言わしめるくらいの。。。

こんな女性になりたいです。。

苦役する恋ほど満足感がある。
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/1/9(木) 0:24 -

引用なし
パスワード
   >恋愛に関しては、何だか泣いてばかりのような気がしますが。。


>私はそれでもいいと思いますがね。。。
恋愛のメンタル力をつけることは、挫折からしか学べないと思ってますから。。。
例えば、美人やイケメンであって誰からもチヤホヤされていて「私は黙っていたって男が寄ってくのよ」って欺まん的な方は、恋に挫折を繰り返してきた方に比べれば、メンタル力は弱いと思います。
恋愛のメンタル力は、モテるモテないに関わらず、その向こう側にあるものだから。。。
勿論、モテることはその方のひとつの魅力ではございますが、恋愛の価値はそれだけではない。フラれたり、恋に挫折した時にも価値はあるものなんです。
成功しなかった恋を悲劇と捉え、内省的に自信喪失させることはございません。
恋にはフラれることの価値もまたあるのだから。。。それは自分自身のスキルアップともなり、次なるチャンスでもあるのだから。。。
でも、恋が成就しなければ、それも愚問と考えがちですが、そうじゃない。
恋に挫折の経験された方は、しない方に比べ、遥かにメンタルアップします。
その修練を重ねるごとに新しい恋は増々、グレードアップしてまいります。
強い自分、弱い自分、自分の力で物事を正しく評価出来る力が備わり、些細なことで簡単に萎えない、挫折を恐れない強い精神力が育つように。
それが大切なんですよね。
外部に翻弄されない強い自分。自分の評価は自分で判断出来るメンタリティー、そして幸せになるためのポジティブな方向性も見据えることが出来るようになる。

「優しい」という概念は実は「強い」という概念と同じなんですよ。
モテるばかりの方には「それ」が備わらない。そしてまさかの挫折には耐えられない。


>>潜在能力、修練されているものなのでしょうか?


>はい、確実に。。。
貴女が苦悶した分、こころは修練されているものです。
苦悩した分、貴女は人のこころの機微にふれることの出来るエラスティックなハートが形成されています。それは人にとって(愛することにおいて)極めて重要なことなんですよ。それを知る、知らないでは雲泥の差。
それは妄想でもない、本当に相手を思い遣れる穏やかな深い感情として。。。
もうそこには「自己愛」や「傲慢さ」はございません。
真に愛する方のこころの機微に触れる歓びがございます。
それはこころの「救い」でもあるのです。


>いつも後ろを振り返り、不安にばかりなっているような気がします。


>誰だってそういうものですよ。。。
だって賢明にその愛に向かい合ってきたのだから。。。
でもね、それが堅苦卓絶となるこころの素養ともなる。
いわば、メンタリティーアップへの餌ってとこかな?。。。

>相手への信頼が揺らいだ時、優しい時間さんはどうやって気持ちを建て直していますか?なかなか強くなれなくて…。


>相手へのサジェスチョンを幾度も繰り返し、愛し抜くことかな?。。。
でも、不安はおよびますよね。。。でも、自分を信じて。。。
それで本当にダメだと悟れば、諦めますね。。。
でも、其の時はさほどその試練は辛くありません。
だって大死一番で愛してきた自分だからね。。。後悔はない。
お若い貴女には少しハードルが高いかも知れませんが、愛されるより、愛する方が遥かに意義あることなのだから。。。

>
>自分が幸せになるには、相手に対しても幸せを分けてあげなければなりませんね。自分ばかり求めすぎていたようにも思います。


>自己愛と利他愛は全く別モノです。
自己愛は必ず破綻します。
自分が出来るやるべきことをやる。相手に純粋に愛情を傾ける。。。
そう徳を積むことで本物の愛という報償を手に入れられると信じています。
それが一番「自然」であると思うから。。。
>
>>イイ女になってくださいね。。。相手に「君じゃないとダメなんだよ俺は。。。」っ言わしめるくらいの。。。
>↓
>こんな女性になりたいです。。


>なれますとも。。。貴女なら。。。
もうそのような女性のプロトタイプは貴女の中で形成されております。
精神と頭のあり方しだいで、人をブスにもするし、美人にもするものだから。。。
男は基本的に傲慢なものです。。。でもね、バカじゃない。
イイ女(美形という意味ではない)はどこかで見据えているものですよ。
抱きたい女と、妻にしたい恋人にしたい女とは別なのだから。。。
素敵な恋(素敵な彼を得たい)をしたいなら自分自身のエレメントを養うことですね。
本当の美貌とは内面にあることが大切だと思いますので。。。
もう自分で自分の(弱い)脚元をすくわれないように高い位置から俯瞰で捉えてくださいね。自信喪失は貴女自身をいましめてしまいますからね。。。

勇気をもって、自分を信じて、ポジティブに生きてください。
そんな貴女ならきっと、輝いて見えるでしょうから。。。V(笑顔)

彼の気持ち、優しい時間さんへ。
 むぅ −−
 - 14/1/10(金) 14:46 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん

うまくいかないことを乗り越えて力を付けていく、難しいことですね。。
前回の時もかなり辛かったので、またうまくいかなかったらと自信をなくしかけています。そんなことを考えても仕方ないんでしょうが…。

愛し抜くこと。優しい時間さんは、それをどのように相手に表現しましたか?
私は性格的に、愛される方が心が安定します。甘えかな…。

内面ももっと磨かなくてはいけませんね。。

諦めないこと。
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/1/10(金) 21:18 -

引用なし
パスワード
   >うまくいかないことを乗り越えて力を付けていく、難しいことですね。。
>前回の時もかなり辛かったので、またうまくいかなかったらと自信をなくしかけています。そんなことを考えても仕方ないんでしょうが…。


>「他人の心の矛盾からくる問題を、自分が堪えることで処理してはならない」。
これは心理学者シーベリーの言葉ですが、
恋人に依存して自分自身に嘘をついて生きても、いずれは救われないと思います。
それは嫌われたくないばかりに相手に迎合し、こころの正常心を失してしまいます。
そのことで自分のこころは疲弊し、段々と苛まれストレスが加重してしまいます。
それは本来、愛し合うこととは真逆ともなります。
それは優しい自分でもなんでもないのです。
ただ、相手の「触媒」となり、事を穏便にしているに過ぎません。
そこには愛は育まれない。
自分が相手に迎合することで、相手から自分を認めてもらえるなんて幻想なんですよ。
恋人のそのような心を受け止めて満足している(俺は彼女に愛されてる)のは、本当に愛されているとはいえないと思います。
「俺はモテている」などと自覚していたとするなら、その者はただの傲慢といわざるをえない(甘い汁だけを摂取するだけの自己愛者)。
愛は「与えて」こそ成熟していくものです。
与える歓びを知ることは難しいものです。
それはみんなリスクと考えてしまいがち。
でもね、たとえ植物でさえ、肥料を与えない、光合成を行わない限り、植物が育たないのと同じように、当然のことなんですよ。。。
それを行わない限り、決して愛は育たない。
お互いが「愛する歓び」を知ることで2人の愛もまた相乗します。
愛されたいとばかり求めていては、相手の触媒にされてしまいます。
その結末は別れであり破局ともなる。
>
>愛し抜くこと。優しい時間さんは、それをどのように相手に表現しましたか?
>私は性格的に、愛される方が心が安定します。甘えかな…。

>愛されることで心は安心する。。。当然の感覚だと思います。
でも、愛されるためには自分が何をすべきか?によるかと思います。
例えば、先天的に美人であり、セクシィーな容姿であれば、努力ぜずとも男たちの羨望はあると思います。
でも、それが愛されることの真意だとは思わない。
「あの女と寝たい」、「あの女を自分のモノにしたい」そんな独善でもある。
愛することとは相手とセックスがしたいといった短絡的なものではなく、共に「生きる」ことだと思えるから。
相手に嫌われたくないがために迎合し、こころの矛盾を隠ぺいして、関係維持に努めてもいつまでたってもこころは晴れません(虚しさが募る)。
自分のこころに嘘をついているから、健全な精神状態ではないからです。
互いの気持ちのレゾナンスを得るには、どうすればいいのか?。。。
それはやはりお互いが相手に対して「与え合う」ことだと思います。
そこにこそ本当のこころの安定(安心)があるのだと思えるから。
相手に迎合し、自己犠牲をしいてもこころは満足いたしません(それは悪徳)。
でも、「愛するという本当の理念」を持てば、その虚しさは感じなくなります。
極論を言えば、たとえ「相手に愛されなくても生きられる自分」というものがあれば(美徳)。。。
それは震災の被災者に援助して、その代償を求めないことのように「満足感」がそこにあるから。
愛することは、美しいものである、いや、そうあってほしいと願う。
でも、残念ながら現実は美しいとは言えない場合が多い。
人は皆、それぞれがエゴで、自己愛に没頭しがち。
それではいつまでたっても愛されはしない。たとえ躯は求められたとしても。。。
「朝起きたら、男の態度が変わっていた」なんてことも、相手に愛された訳でもなく、ただ、相手の欲望に堕ちただけ。。。
それを許した女だって、もしかしたら下心があったやも知れない。
男と女、霊肉一致を見ることは極めて難しいことでもあるのです。
前提に愛がなければ、すべてが虚無的でもある。
難しいですね。。。男と女って。。。

相手の感情的恐喝に屈してはなりません。
関係維持のためにメンタルを「我慢」と混同してはなりません。
それは余計に2人を迷宮に誘います。
それはお互いの為にもならない。
従順、忍耐からは本当の愛を育むことはできません。
こころから笑える、そんな関係こそが大切なのだから。。。
子供が出来た時、親となった自分は、その子に対して愛することを決して「犠牲」だとは思わない。。。むしろ「無償の愛を傾けること」を「歓び」と感じます。
それが本当の「愛」だと思います。
男女だって同じだと思います。
それこそが「こころの共振」だと。
上手くいかない恋は多いものです。
でも、そんな中にもホンモノはございます。
でも、それに近づくためには、常に「相手に何が出来るか?」という想念を常に持ち続けなくてはなりません。
挫折をリスクと捉えずにスキルアップと捉えましょう。
諦めないこと。信念を持って恋愛を愉しみましょう。
そうすれば貴女の打ち込んだボールは、弾んでリバウンドしてくるものだから。。。
>
>内面ももっと磨かなくてはいけませんね。。


>オンナを磨きましょう。。。外側も内側からも。。。
そのような貴女なれば、男たちは貴女を素通りしないものだから(羨望ともなる)。。。
メトレスな女性になってくださいね(自立した内面的成熟さと共に、美容にも磨きを与えステディーなオンナに)。。。V(笑顔)

EX:一度や二度の挫折で自信喪失してはならない。むしろ、モチベーションを高めて次なる恋にチャレンジを。。。必ずいます。。。貴女の運命な方が。。。

諦めないこと。
 むぅ −−
 - 14/1/10(金) 22:22 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん

>嫌われたくないばかりに相手に迎合し、こころの正常心を失してしまいます

これ、すごく分かる感じがしました。
自分が相手を愛する前に、すぐ嫌われたくないと身構えてしまうのです。そうすると疲れてしまいますよね。純粋に、相手を愛することだけに目を向けていきたいと痛切に思いました。。

>お互いが「愛する歓び」を知ることで2人の愛もまた相乗します

私が彼に沢山愛情を注いだら、今の彼ももっと私のことを愛してくれるでしょうか…?

揺れていますが『諦めないこと』と言う優しい時間さんの言葉、胸に響きました。
揺れながらも、相手に依存しないよう頑張っていきたいです。
今の人は、運命の人なのかなぁ。。

Re:諦めないこと。
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/1/10(金) 23:35 -

引用なし
パスワード
   物事はすべて肯定的に捉える。他者の否定的感情に翻弄されないこと。彼の繁栄を自分のことにように歓ぶこと。苦悩もまた、「よい方向」と捉え、よくなりつつあると現在進行形で捉えること。そしてその苦役も解決出来ないことではないと確信を持つこと。。。そして驕らず謙虚に「感謝」を持つこと。。。
そうすれは貴女の未来は必ずや開平されるものと信じます。
頑張ってね。。。大丈夫だから。。。ブレない自分、忘れないように。。。(笑顔)。

むぅちやんの幸せ祈ってるからね。。。V。/優しい時間

諦めないこと。
 むぅ −−
 - 14/1/11(土) 7:39 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん

おはようございます。

辛いことがあると、すぐ後ろを向いてしまう私。
でもこれからは肯定的に考えます。

>驕らず謙虚に「感謝」を持つこと

はい。。自分の気持ちを押し付けるだけじゃなく、彼への感謝もこれからは沢山伝えていくようにしたいです。
そして彼を愛しているからこそ、彼の繁栄を一緒に喜ばないとですね。
私が笑顔でいたら、彼もきっと私に愛情を注いでくれますよね…?

>むぅちやんの幸せ祈ってるからね

ありがとうございます。
また涙が一杯でてきてしまいました。
また何かあったらこちらに寄らせてもらいます。

優しい時間さん、暖かい言葉いつも感謝しています。

最後にもう一文。
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/1/12(日) 2:05 -

引用なし
パスワード
   辛いことがあると、すぐ後ろを向いてしまう私。
でもこれからは肯定的に考えます。


>人は誰でも様々な苦悩を抱えているものです。
でもね。。。その苦悩から逃げないことです。
それから逃げて生きてきた人は、自分を信じることが出来なくなります。
それと戦うこと。そうすれば、その苦悩は自信に変わるものだから。。。

自分の気持ちを押し付けるだけじゃなく、彼への感謝もこれからは沢山伝えていくようにしたいです。
そして彼を愛しているからこそ、彼の繁栄を一緒に喜ばないとですね。
私が笑顔でいたら、彼もきっと私に愛情を注いでくれますよね…?


>そうですね。。。自意識過剰にならないことです。
恋は相手との相乗がない限り育ちません。
自分本位ではそれは一人芝居となってしまいがち。
相手の胸襟に触れ、想い遣りのこころを見失わないことですね。
相手は別人格。。。自分の思い通りにならなくて当たり前。
でも、人として邪念が消えれば、そのすがしい気持ちは伝わるものですよ。
「俺のことをこんなにも想ってくれている(押し売り感情ではなく、包容力ある想念)」そんな慈愛は、きっとそのように相手のこころに浸透するものだから。。。

彼は一度挫折をした。。。その胸中には女性に対する猜疑心もあると思う。
貴女に素直になれないことも。。。もしやそんな負目もあるのではないかな?。
彼に自信を取り戻してあげるのです。
貴女の愛でもって。。。
愛にもし責任というものがあるとするなら、自分の中の矛盾を自分自身が努力して、解決しなくてはなりません。それが自分自身を守ることであり、相手に犠牲を与えないことでもあると思えるから。。。
自分を犠牲に晒し、また、相手へも犠牲を求める。。。そんな義務なんてないのだから。。。それはむしろ真逆ともなります。
相手に感謝し、相手に愛を与える、お互いがそう向き合うことで愛は育成されていきます。
自分のこころに嘘をつかないこと。
相手に本音でぶつかること。
相手が信じられないのは、自分自身がその正体を偽ってるから。
つまり本音を出し合えることが信じるということにもなります。
自分のこころに素直になれば、気持ちもシンプルになるものです。
そして恋人との関係もシンプルに。。。
迎合して好かれようとおべっかいしても本当の気持ちは響きません。
決して「いい女」を演じないこと(それは虚妄となってより猜疑心は深まる)。
貴女は貴女の素のままでいいんですよ。
「逢いたいなら逢いたい」、「嫌なら嫌」でいいんです。
愛は評価されることとは違うのだから。。。
もっとメンタリティーなものだから。。。
ペットの犬や猫にだって理屈で愛さない。それは自然に感情に感化されるごとでもあるように。。。
一番大切なことは「相手を信じられるようになること」なんだから。。。
相手を信じない限り、そこからは何も育ちません。
貴女が彼を信じれば、貴女の言葉も生きてきます。
信じなければ、「うざい」ともなる。。。。難しいよね?男と女って。。。
そんな優しさ(強い自分)で貴女は再生します。
つまり信じるか否かで貴女の「これから」の指針ともなってしまうのだとも思います。
自分の弱点(嫌われることへの恐れや自己主張出来ない弱い意志)からの脱却を。。。
それが結果、貴女を守ることにもなるのだから。。。
相手に苛なまれない自分こそが、本当の優しい人なのだから。
彼をよく審査して、本当に愛する方であるかを見極めること。
相手を見極め、そして自分自身の弱さも正規させること。
それが鮮明に成った時、2人の愛はホンモノに近づいていくと思いますので。。。

そんな時こそ「その愛に歓びを感じることが出来る」のだと思います。
主体性を持って恋に挑んでくださいね。。。

ここに来ないことに越したことはございませんが、また、こころ病む時はトビラを叩いてください。お待ちしていますので。。。

むぅちゃん、挫けないでね。。。それじゃね。。。V(笑顔)。

ありがとうございます。
 むぅ −−
 - 14/1/13(月) 10:26 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん

暖かい御言葉、ありがとうございました。
彼に愛情を注いで、自信を取り戻してあげたいと思います。

そして無理せず自分のままでいるようにします。

挫けず頑張ります。でも心細くなった時はまたお話聴いて下さると嬉しいです。

ありがとうございました。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
18 / 1325 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム