恋愛の悩み相談掲示板

恋愛
結婚
夫婦家庭
職場仕事
対人関係
自分ついて
人生について

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
9 / 1324 ツリー ←次へ | 前へ→

どうすればいいかわからない あおい 14/9/1(月) 1:13

補足です あおい 14/9/1(月) 1:37
Re:補足です 優しい時間 14/9/1(月) 14:28
ありがとうございます あおい 14/9/1(月) 19:48
自分自身を信じて、自分の弱さを認めること。 優しい時間 14/9/2(火) 0:23

補足です
 あおい −−
 - 14/9/1(月) 1:37 -

引用なし
パスワード
   ちなみに彼とは
デートや体の関係は続いているけれど
交際は私が拒んでいるので
セフレのような状態です。

性交時は避妊もしてくれませんし、
首を絞めさせたり危ない性癖を
強要してきます。

一緒にいるのは危険だとわかってて
会ってしまう私が悪いのですが、
居場所がないと感じたり、嫌なことがあると
つい彼に頼ってしまいます。
幼なじみなので彼を信じたい気持ちもあります。

体の傷のことを親に指摘されましたが、
なにも言えず
誰にも相談できずにストレスと
悲しみだけが募ります。

最近は仕事中もこのことばかり
考えてしまいます。

どうしようもない自分の愚かさに
死にたくなります。

Re:補足です
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/9/1(月) 14:28 -

引用なし
パスワード
   不安や寂寥感を覆い隠すための人間関係(特に恋)には、なんの意味もない。

貴女が彼と別れられない「理由」をひとつひとつあぶり出し、認識するのです。
また、彼と関係改善が見込まれない理由もひとつひとつ掲げてみる。

異常な性癖、モラハラ、DV、傲慢な性格。。。そのどれをとってしても貴女がしあわせになれるエレメントはございません。
されど、貴女は彼から決別できないでおられる。。。
それは貴女自身が言われてますように「自分の弱さ」だと思います。

男女において「恋愛」は、『自分を知る画期的なレッスン』でもあると考えます。

だから貴女も「彼から離別出来ない自分の弱さ」にも気づかれました。
だったら、貴女は、その弱さを克服する手立てをお考えになることです。
このままでは貴女のこころはブレークダウンし、迷宮ともなる。
それは貴女のためにもならないし、その彼のためにさえならない。
ベールでハイドした野菜に水を与えても何も育たない。

現実は過酷なものです。
貴女の願望も要求も全て裏切られるのも現実。

でも、貴女もどこかで「それを打ち砕く勇気」を持ってして本当の願望に注意を向けていれば、その場所から一気に抜け出せるタイミングがあったやも知れません。

一緒にいて「安堵感」を持てない相手とのつきあいは、それは災難と同じ。
猜疑心のままに(こころ許せないままに)人間関係が上手くいくハズもないのだから。
それはパニックを誘因する起爆剤ともなる。

自信のない自分から抜け出す努力をなさること。
寂寥感に溺れない強い自分になることです。

とはいえ、そう言われても簡単にはなれないものですよね?。

孤独な人は、その喪失感から自分が空虚な者だと思ってしまう。
だから「愛に渇望」してしまう。
つまり孤独と愛の渇望とは常にリンクしています。
それは言い換えれば、愛に満たされている人は、本当の愛のありがたみには希薄ともいえます。
でも、貴女は彼から本当に愛されているという実感がないと感じられているのではないですかな?。
孤独な辛酸をなめた人は、「本当の愛」には敏感なものです。
貴女は「それ」を求めることで救われます。
だから「別れの功者」になることも必要な時もある。

新しい恋を見つけるのです。
貴女の躯に刻まれた彼の流し切れない匂いを凌駕するためにも。
本当にこころから愛することのできる(信頼できる)彼なれば、貴女のこころの憂さも生み出すこともない(そこには希望と生きる活力が漲る)。
尻込みしながらの関係には、虚しさや喪失感が偲びよるものです。

新しい恋向けてコミットするのです(彼に囚われず恋人探しの旅に出ましょう)。
その時こそ貴女は「報われ」ます。

所詮、ダメなものはダメなのだから。。。貴女のこころのバックドア(非常口)を開く時。。。
旧いカレンダーに囚われず、明日に遠視(立ち止まっていてはならない)。。。
貴女の人生を大切にね。。。それは貴女しだい。。。(オンナには強い精神力がある。こころ決まれば振り返らないアンダースタンドな心意気が)

強く生きてくださいね。。。V

ありがとうございます
 あおい 20〜24歳−女−会社員
 - 14/9/1(月) 19:48 -

引用なし
パスワード
   ▼優しい時間さん:
返信ありがとうございます。
何度も何度も理由を整理するのですが、
いつも
「自分は幸せになってはいけないんだ」
「こんな自分でも必要としてくれているのだから」
などと自虐的な思考が止まらなくなります。

優しい時間さんの仰る通り、
前の彼もストーカーになってしまったので
煮え切らない態度で接してしまう中途半端な
私にも原因はあるのだと思います。

四六時中このことを考えていたら
胃が痛くなったり激しい頭痛がしたり
眠れなくなったりだんだん
体調にも出始めるようになりました。

このままではいけないのは
わかっているんです..
自信のない自分から抜け出すことが
突破口なのも理解はしているんです...

ストーカーの彼で散々人間不信になり、
もう一生恋愛はできないと思っていた時に
今の彼が私に再び恋愛を教えてくれたので

また次に愛する人が現れたとしても
また裏切られるかもと思うと怖いです。

やはり
一人で生きていくしかないのでしょうか..

せっかくアドバイスいただいたのに
前向きな気持ちになれず、申し訳ありません...
不甲斐ないです

自分自身を信じて、自分の弱さを認めること。
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/9/2(火) 0:23 -

引用なし
パスワード
   そう簡単にはこころの闇は拭いきれないよ。。。
その自虐的ともいえる貴女の心の傷みは、貴女が誠実であることの証。
人は自己防衛のためにこころにバリアーを築いてしまいます。

でもね、それは仕方ないことなのです。
それとそのことは決して敗北でもございません。
貴女のそのトラウマは(孤独の闇)、自分を責めることで増々、もっと深い闇に追い込んでしまいます。
ご自分をより火宅においてはなりません。
貴女が必要なのは、ご自分を信じることです。弱い自分であっても。
光と闇は相反するものだけど、互いに必要なものなのです。
闇がなくては光は輝かないものだよ。
深い闇の中でさえ、微かな光を見つけだすのです。
それを根気よく見つけだせば、貴女にも必ず光明が射す時がきます。

まずは現実を冷静に見ることです。
過去の彼、今の彼。。。
客視すれば貴女の責任ではない。
ただ、貴女の男運が悪かっただけ。
貴女の責任で相手がストーカーになった訳ではない。
元からその男性にはそのような素質があったんですよ。
今の彼の傲慢さだって。。。
貴女がその責任を負うこともないのですよ。
それから、過去の温床を自己だけの責任と考えることの無意味さを知ることです。
みんな自分の行動には自分自身が責任を負うものです。
他者の責任まで貴女が負うことは、相手の不義さえ認めることになります。
他者の責任にしている内は、人は成長しませんよ。
その者が自覚すべきことなのだから。。。

果たされないこころの闇を自分が抱えることで処理してはなりません。
こころに溜め込んではならないのです。
自分の作り出したイメージに縛られ、それを演じてはなりません。
そこから抜け出せないから悩む。。。
だったら、もうそんな疎ましいものは切り捨てるのです。
悩まないこと。

自分の可能性に衣変えして、生き直すのです。
もう固定された負のイメージを消し去るのです。
もっと我が儘になればいい。

嫌なものは嫌と。。。相入れられないものは受け付けないと。。。
嫌われることを恐れて相手に迎合しても、それは自分自身に背信することだからね。
だから辛くもなる(迎合は相手を甘やかすだけ)。

もうそこから抜け出しましょう。。。少しづつ時間をかけてしても。
投げやりとなり自己否定することと、自分の弱さを認めて生き直すことは似て非なり。
それは肯定であり、自己否定ではないのだから。。。
相手のこころの矛盾を貴女が堪えて、受け入れることの虚無を知ってくださいね(ご自分を憐れんでも、そこからは何も生まれない)。

世の中には、利他愛に満ちた貴女に相応しい男性もいます。きっといる。
諦めてはならないよ。
もっと、素敵な恋をしましょうね。。。失われたこころの救済を求めて。。。
自分を肯定すること(信じること)から再スタートしましょうね。。。
いつ息絶えるか知れない澱んだ暗い水の中でうごめくよりも、澄み切った水の中で生きましょう。。。魚のように。。。(笑顔)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
9 / 1324 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム