対人関係の悩み相談掲示板

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
18 / 547 ツリー ←次へ | 前へ→

優しい時間さんへ 【友達のこと】 菜っ子 13/2/25(月) 14:38
Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】 優しい時間 13/2/26(火) 20:37
Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】 菜っ子 13/3/24(日) 0:09
Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】 優しい時間 13/3/28(木) 19:29
Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】 菜っ子 13/3/30(土) 22:39
追加です 菜っ子 13/3/31(日) 17:16
Re:追加です 優しい時間 13/4/1(月) 14:34
優しい時間さんへ 菜っ子 13/4/3(水) 22:38
Re:優しい時間さんへ 優しい時間 13/4/4(木) 1:27
Re:優しい時間さんへ 菜っ子 13/4/4(木) 16:22
Re:優しい時間さんへ 菜っ子 13/4/4(木) 16:40
Re:優しい時間さんへ 優しい時間 13/4/5(金) 11:49
Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】 しんしん 13/3/31(日) 21:32
しんしんさん 菜っ子 13/4/3(水) 22:20

優しい時間さんへ 【友達のこと】
 菜っ子 35〜39歳−女−家事手伝い
 - 13/2/25(月) 14:38 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん、いつもお世話になっております。
私の人生において、かなり相談いただきまして有難うございます。

また別の悩みが出てきました。
優しい時間さん以外の方でも、回答いただいても幸いです。

さて、今回の悩みは友達関係です。

私には20年来の親友がいます。去年の年末にその子(仮名、ゆきちゃん)と
遊びました。中学以来の大切な友達です。お子さんも一緒でした。
普通に「じゃあ、またね、バイバイ」と笑顔で別れました。
「引っ越すから住所教えるね」と言われたにも関わらず。年賀状を出しても
返信がありませんでした。もしかしたら遊んだ時に、私の発言にキズついて
「もう関わるのやめよう」と思ったのかもしれませんかね。でも私としては
全く心当たりないですし、そう言ったつもりもありませんし、会っている時間の仲でも気まずかったりした雰囲気はありませんでした。

もしかしたら、喪中だったのかもしれないし。
引っ越しで忙しかったり、旦那さんやお子さんのことで悩んでいることも
あるみたいだったので、それで事情があったのかもしれません。
それか、私が離婚経験者だから、あまり離婚とかした人と関わりたくないのかも
しれません。(泣)でも、そんな感じの子ではなく、特に僻んだりするタイプでもありません。また、マメな子なので、忘れているとかではなさそうです。

そこで、私は別の友人を思い出しました。小学校時代に一緒だったワル仲間の
(仮名、まみ)まみちゃん。まみは、高校に入って私にイジワルをするようになりました。勝手に私の名前を使って出会い系サイトに登録してたり。私にお金を出させたり、すごい迷惑な友人でした。もう関わりたくなかったのですが、この前、地元でバッタリ会ってしまいました。もうそれ以来、20年くらいたつので、まみには子供もいて、すっかり不良だった頃の面影はなくなっていました。でも、私はあまり関わりたくなかったので笑顔で「元気?」って井戸端会議をして別れました。

笑顔で別れたにも関わらず、私はまみから来た連絡を無視しています。だって、もう本当に関わりたくないし。

私がマミにしているように、ゆきちゃんも私に同じことをしているんではないだろうか。ちょっと心配になってきました。いや、でもマミは明らかに何か私にしているけど、私はゆきちゃんに何かした覚えないし。

ゆきちゃんと会っている間に、気がつかない間に何か私は酷いことを言ってしまって、それで突然無視するようになったのかも・・・と思うと、すごく謝りたいし、また仲良くしたいのに。どうしたらいいでしょうか。
うーん、でも全く傷つくことを言ったつもりないし、遊んでても笑顔でバイバイしたのに・・・。

どうしたらいいでしょうか。

「私何か傷つくこと言ったのかな」ってメールしようかとも思いましたが。
ただ単に、本当に忙しいだけなら「えっ」って感じになるし。

楽しく遊んで、笑顔でバイバイして、また遊ぼうねって言ったにも関わらず、後で「あの発言ムカついたー、もうこれから無視して絶縁しよう」って思うことって有り得ますか?

Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】
 優しい時間 50〜54歳−男−自営業
 - 13/2/26(火) 20:37 -

引用なし
パスワード
   ▼菜っ子さん: >優しい時間さん、いつもお世話になっております。 >私の人生において、かなり相談いただきまして有難うございます。 > >また別の悩みが出てきました。 >優しい時間さん以外の方でも、回答いただいても幸いです。 > >さて、今回の悩みは友達関係です。 > >私には20年来の親友がいます。去年の年末にその子(仮名、ゆきちゃん)と >遊びました。中学以来の大切な友達です。お子さんも一緒でした。 >普通に「じゃあ、またね、バイバイ」と笑顔で別れました。 >「引っ越すから住所教えるね」と言われたにも関わらず。年賀状を出しても >返信がありませんでした。もしかしたら遊んだ時に、私の発言にキズついて >「もう関わるのやめよう」と思ったのかもしれませんかね。でも私としては >全く心当たりないですし、そう言ったつもりもありませんし、会っている時間の仲でも気まずかったりした雰囲気はありませんでした。 > >もしかしたら、喪中だったのかもしれないし。 >引っ越しで忙しかったり、旦那さんやお子さんのことで悩んでいることも >あるみたいだったので、それで事情があったのかもしれません。 >それか、私が離婚経験者だから、あまり離婚とかした人と関わりたくないのかも >しれません。(泣)でも、そんな感じの子ではなく、特に僻んだりするタイプでもありません。また、マメな子なので、忘れているとかではなさそうです。

友達というものはお互いの自覚がないと成り立ちません。
たとえば、自分は相手に対して友達と思っていても相手は同感かとは限りません。
でも貴女はその方とは20年来の友情を築いてこられています。
きっと、貴女に問題があるのではなく、お相手の事情が濃厚かと感じました。
結婚して子供が出来れば様々な苦役があるものです。
「あの時の自分」が置き去りにされる時も。。。
彼女はもしかして今、人生の苦役の渦中かも知れませんよ。。。。
貴女の前では軽くお話されたことでも(そこは見栄もあり)、本当のところは悩み苦しんでおられるやも知れません。。。
だから年賀状が届かなかった事実に不信感をもたれるよりも、素直に(友人なればこそ)、「今年は年賀状くれなかったけど、どうしたの?」って尋ねてみればどうですか?。
貴女の「憶測」とは違う理由があるかもですよ?。
もしや貴女に対して何か?憤りや嫌悪感があるやも知れませんが、そこは友達、ザックバランにお話なされたらよいかと思います。
気真面目で誠実な方というものは意外とこころはデリケートなものです。
些細な事でも気になされてるなんてこともある。
貴女が離婚なされた事実を知った彼女。自分に照らし、彼女自身がご主人との仲のおいて深い感慨(マイナス要因)を感じられたとかの原因もあるやも知れない。
そのようなナーバスな感覚でいたならば、「年賀状でおめでとうと言う気も萎える」なんて気分もあるものですからね。
私も妻が逝った後年からは、今まで年賀状が当たり前だった諸氏に対して、何か気分が乗らないなんてことがありました。つまり「幸せ気分に浸れない、バカバカしい気持さえ派生して」。。。
よくその時、思ったものです。。。何が「おめでとう」だ、胸くそ悪いってね。。。
人はしあわせな時は何でもないことも、不幸な時にはヒッカカリを感じるものもございますからね。
拗ね見とでもいいましょうか?、こころが閉塞もいたします。
もしかしたら貴女の友人の方、「何かお悩み」でもあるやも知れません。
ならば、尚更、貴女が「聞いてあげる」ことも必要かとも思いますね、まして親友なればこそ。
女性心理は複雑です。男には理解出来ないこともございます。

私の場合、友人が離婚しようがしまいが、成功しようが落ちぶれようが、相手への友達としての感慨には全く変化するものではございません。男の友情はそのようなことでは揺るがない。
さる知人女性(主婦)の方ですが、友人のご主人が昇級(会社で役員に昇格)なされたことを聞いて、それ以来、友人関係が疎遠となった方がおりましたが、私にしてみればそんなことで「WHY?」となった訳ですが、彼女曰く、そのことで「私を見下しているように感じた(その方のご主人は平社員)」と申されて、彼女(友人女性)に対して嫌悪感を抱いたそうです。。。
人のこころとは複雑ですからね。。。
だから思惑だけで彼女を判断なされずにやはり腹を割ってお話なされたらよいかと思います。
もし「誤解」があったとしてもそれで解決できるのではないかな?。
やはりどんなことでもコンセンサスは必要ですからね。。。


> >そこで、私は別の友人を思い出しました。小学校時代に一緒だったワル仲間の >(仮名、まみ)まみちゃん。まみは、高校に入って私にイジワルをするようになりました。勝手に私の名前を使って出会い系サイトに登録してたり。私にお金を出させたり、すごい迷惑な友人でした。もう関わりたくなかったのですが、この前、地元でバッタリ会ってしまいました。もうそれ以来、20年くらいたつので、まみには子供もいて、すっかり不良だった頃の面影はなくなっていました。でも、私はあまり関わりたくなかったので笑顔で「元気?」って井戸端会議をして別れました。 > >笑顔で別れたにも関わらず、私はまみから来た連絡を無視しています。だって、もう本当に関わりたくないし。 > >私がマミにしているように、ゆきちゃんも私に同じことをしているんではないだろうか。ちょっと心配になってきました。いや、でもマミは明らかに何か私にしているけど、私はゆきちゃんに何かした覚えないし。 > >ゆきちゃんと会っている間に、気がつかない間に何か私は酷いことを言ってしまって、それで突然無視するようになったのかも・・・と思うと、すごく謝りたいし、また仲良くしたいのに。どうしたらいいでしょうか。 >うーん、でも全く傷つくことを言ったつもりないし、遊んでても笑顔でバイバイしたのに・・・。 > >どうしたらいいでしょうか。 > >「私何か傷つくこと言ったのかな」ってメールしようかとも思いましたが。 >ただ単に、本当に忙しいだけなら「えっ」って感じになるし。 > >楽しく遊んで、笑顔でバイバイして、また遊ぼうねって言ったにも関わらず、後で「あの発言ムカついたー、もうこれから無視して絶縁しよう」って思うことって有り得ますか?

それは考え過ぎではないでしょうか?。。。
そこまで推考思考出来る貴女なら多分、お相手に傷つく言動はなされておられないと思いますが。。。
過去のトラウマで今の彼女(不良だった子)を見るのは間違いのようにも感じます。
貴女にとって「許せない遺恨」があったにせよ、「今の彼女」は変貌なされてるやも知れない。
私も幼き頃、「苛めた方」がいて、ずっとこころに古田割りを持ってました。それは深い反省と謝罪の気持で。。。社会人になって再会した時、敬遠されました事実、でも、謝罪の気持で一杯だった私は贖罪の気持で近づき仲直りしたい気持でした。それが甲に転じて、今では友人つきあいしています。
直に「あの頃はすまなかった」なんてことは言えませんでしたが、その気持のままに接することで、彼の表情にも私を敬遠する態度が薄れてゆきました。。。一緒にお酒を酌み交わし、こころが打ち解けたと感受しました。だから、あまり過去に遺恨は抱かない方がよいかとも思います。「許す」ことも大切ですからね。。。(まあ、私は許された方ではありますが)。

こころを広く持ちましょう。。。友情は大切な人生の宝。失わない様、努力してくださいね。
それとあまり神経症にならないことです。少し鈍感な方が友情は上手くいくものですからね。
「言いたいこと、言いにくい事」が言い合える仲こそベストだとも思いますので。
だだし、相手の自尊心を傷つける暴言は控えてた上で。。。
貴女が彼女(親友の方)から絶縁されるかとも質問ですが、貴女にその理由が発見できないのならそんなことはないと推測いたしますが。。。気にし過ぎ。。。
貴女も今、離婚なされて神経質になっておられます。ご自分の変化がもたらした心理的要因も影響しているようにも思いますので(弱り目の時は些細な変化にも敏感だから)。

大丈夫ですよ、彼女と接見してお話合いを。。。友情はそんな簡単に崩壊するものでないです。
些細な誤解はあるやもですが、修復な成せます。
お友達は大切になさってくださいね。。。それは『貴女しだい』。(笑顔)

Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】
 菜っ子 −−
 - 13/3/24(日) 0:09 -

引用なし
パスワード
   主です。菜っ子です。

そうですかねぇ、安心しました。

私は心配性なので、気になりだすと止まらないんです。
以下、重複します。


その親友ちゃんは、マメだし、年賀状返さないとか有り得ない子だったので。
メールもちゃんと来るタイプだし・・・。
それが無くなったから心配だったんです。

だから去年遊んだ時、私が何か悪いこと言っちゃったのかなぁと心配なのですよ。

普通に考えて、笑顔でバイバーイまたね。って言って別れたとしましょう。
それでも、心の中では「くそー、コノヤロー、さっきの発言ムカついたから、
今後は無視しよう」なんて思う人いますかねぇ。

彼女のお子さんが病気なんですけど・・・会ってる時にその話の中で、
「そっかー、でも手術にならなくて良かったね」とか話したんですけど、
そういう些細なことが彼女にとったらムカついたのかなぁと今考えます。
私は何の気ないつもりでも、彼女にとってカチンときた発言があるかもと
思うと、泣きそうになるんです。

だけど、本当に私、心当たりないんだよなぁ。
それに、会ってる時はすごく楽しかったし、楽しく別れたし・・・。
うーん、でもどこか気に障ることがあったのかな。後でムカついてきたのかもしれないし。

楽しく別れても、後でムカついて無視することってありますかねぇ。
昨日会った浅い関係ならまだしも、20年以来の友人ですからね。
不思議です。でも、私の発言がカチンときたか思うと悔やまれます。

優しい時間さんは預言者さんじゃないけど、親友の気持ちをどう推測されますか(笑)

Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】
 優しい時間 50〜54歳−男−自営業
 - 13/3/28(木) 19:29 -

引用なし
パスワード
   貴女のご返信をお伺いして、深い推考だと思いました。
確かに人のこころは解らないものですからね。。。。
いくら親友といえども、いや、親友なればこそ「傷つく」なんてこともございますからね。。。

私も彼女の立ち場に立って推考してみました。。。
ひとつひっかかったところは「手術にならなくてよかったね」と結果論を言われたことに。。。
彼女はもしかして、貴女に「そのようなことを言って貰いたくなかった」かも知れません。
お子さんのことで悩んでおられた彼女は、その心情に照らし、自分のこころの綾に触れてほしかったのではないかと。。。つまり誰でも言えるような返答ではなく、もっと深い感慨に触れてくれるような意見がほしかったのではないかとも考えました。
辛い時、弱り目の時というのはこころに余裕がございません。いっぱいいっぱいの閉塞感の中にある場合が多い。そんな中で親友の貴女に、こころの救済を求めておられたのかも知れませんね?。。。
そう深読みした時、彼女は貴女と表面的にはフランクに体裁を繕っていたとしても、帰り道、侘しいといいますか、「孤独感」を感じられたかも?知れません。これはあくまで推測ですが。。。
つまり、貴女には「もっと私の辛さを解ってほしかった」との挫折感のようなものが。。。

貴女にしても、今は彼のことで苦役なされております。つまりナーバスでもある。。。
だから、貴女もご自分のことでキャパシティーは限界だったかも知れません。
「私も辛い」訳です。。。そのような心情を前に、彼女の悩み事を100%感受してあげる余裕がなかったやも知れません。そこで貴女も受け入れる感情の重さに牽制して「簡単な返答」に甘えたかも知れません。それを神経質に感受した彼女は「拗ねた(貴女なら分かってくれると思ったのに、と)」かも知れない。

私も過去、旧い友人と決別した経験があるのですが、
実にくだらないことでした(私にとっては)。私物の貸し借りのことだったのですが、貸してくれと懇願されていたのですが、大切な貴重物でそれをしぶっておりました。でも、ある日、仕事上のお得意様の社長様から同じそれを貸して欲しいと依頼を受けて、ビジネス面の利害もあり、簡単に貸してあげました。
そのことがその友人に知れて逆鱗に。。。つまり彼曰く「長年の友人の要望には応えず、そんなオヤジに容易く貸したとは何だ!」「俺との信頼関係はそのオヤジ以下か?」とばかりに。。。後でそんな「絶縁状」が私に届き、それで決別となりました(笑)。
人のこころとは実に難解なものです。そんなたわいなきことで傷つけてしまってるのだから。。。
どこでどう、相手の自尊心を傷つけているかは分かりません。
そんな危惧ももしやどこかであるやも知れませんね?。。。。

もし、貴女もどこかで彼女の深層心理に曇りを及ぼしていたとするなら、このまま悶々となされていないで、やはり再度お話なされたらよいかと思います。
「私が無責任なこと言って貴女を傷つけていなかった」かを。。。
そう踏み込むことでこころも和解に繋がるとも思いますので。。。(もし、誤解があったならの場合ですが)。
つまり、彼女は「寂しかった」のかも知れませんね?。。。
だったら、再度の思い遣りを示してあげればいいかと。。。
彼女の心情を功徳するように受け止めてあげるように。。。
貴女もご自分のことで憔悴なされておられるかとも思いますが、相手がそれを汲みできるかは個人差もございます。
貴女も釈然とはしないでしょうが、対等に立たず、貴女の方が俯瞰に立ち、こころを広く持つことで信頼の回復も可能と存じますので。。。
一度、お電話でもして、お伺いを立ててはどうですか?。。。なにげなく「どう、元気?」って。
相手に依存して答え待っていてはなりません。こちらからしかけて打開するのです。
メンツを捨てて、解決の本義に焦点を。。。

前回、安心させておいて、リバウンドさせるような返答にてごめんなさいね。。。
ただ、彼女の心情に深く推考しての意見にて、信憑性があるとの確信はございませんので、
そうであるとの認識はなさいませんようにね。。。可能性を推考しての意見としてお受け止めください。
とにかく、このままの放置はよくありませんので、貴女からアクションなさってください。
もしかしら、彼女はそれを待ってるやも知れませんので。。。(寂寥感を抱いている時は依頼心も強いものですからね)。
でも、とにかくあまり神経症的になられないことです。。。そうピリピリしていたらこころが疲れますよ。。。鈍感欲も大切ですからね、自分養護のためにも。。。

Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】
 菜っ子 −−
 - 13/3/30(土) 22:39 -

引用なし
パスワード
   彼女の心に寂寥感を持たせた発言は他にもなかったのか考えております。
あるとしたら・・・
友達「産む時に入院になっちゃったんだよ」
私「えーーー、そうなんだ」って、すごく驚いたことがいけなかったのかも。
彼女にとっては、私に驚いてほしいんじゃなくて、同情してほしかったのかも。
ちゃんともっともっと真剣に、軽くじゃなくて聞いてほしかったのかも。

私「手術とかにならなくて良かったね。辛かったね。でもまだ通院で治るから安心だね」って言ったこともマズかったですかね。
実は手術寸前だったのかもしれないから、そんなこと、何が私に分かるんだって感じでムカついたのかもしれないですね。

やっぱり、↑信憑性ありますかね。

結婚式にも来てくれたし、私の家や実家にも何度も遊びに来てくれた友達なので、
すごーく私が悪かったのかなって思っております。

やっぱり彼女は傷ついてるのかなぁ。そんなデリケートな子じゃなくて、むしろ今時のオシャレで、ちょっとギャルな感じの可愛いお嬢様です。
気が強いし(笑)だから、私の方がズバズバ彼女から言われてる感じです。
「離婚したんだね。新しい男いないのー?」とか。彼女は悪気ないんですけどね。
そんなタイプの御嬢さんです。

優しい時間さんも、彼女の立場になったなら私の発言が腹立ちますか。
発言じゃなくても私の態度の方に原因があるのかもしれませんしね。

追加です
 菜っ子 −−
 - 13/3/31(日) 17:16 -

引用なし
パスワード
   思い当たる原因はもう1つあります。
彼女同じ年の弟がいるのです。年子です。
それで「年子ってカッコ悪い」とかいう概念のことを昔テレビでやってて、
「えー、なんかカッコ悪いとか言わない?」って言ってしまったんです。
もちろん、今は全然そんなこと思ってませんけどね。テレビで言ってたことを理由も分からぬまま、言ってしまったんです。当時10代ですけどね。
すごく反省しています。それが高校時代。
でも、彼女(友達)もすごく毒舌なタイプの子なので、ズバズバ言ってしまう感じなんですね。まぁ、私は彼女のそんなズバズバタイプだって分かっているので、特に気にしてもいませんけど(苦笑)

でも今では何であんなこと言っちゃったんだろうと思います。
20年前のことなので、その後は結婚式に出たり、来てくれたり、互いの家に来てくれたり、飲み会したりすごく仲が良かったんですよ。

だけど、昔のこと突然思い出してムカついたとかですかね。

もし「あの時のこと、気にしてるの?」と言ったとしたも「あの時、何かしたの?」みたいに余計、面倒なことになっも嫌だし。第一、私、本当に彼女に対してイジメようとか、嫌味を言ってやろうとか思ったことまずないんです。だけど、心当たりを探ってみるなら、あぁ、あの発言がマズカッタかなぁとか。
あぁ、あれは悪く捉えられたかなぁとか思ってしまうわけです。

またまた質問ですが・・・

すごく仲良い関係が続いていたのに、20年前のある一言を突然思い出してムカついて、突然無視とかありえますかね。

どうなんでしょうか。

Re:優しい時間さんへ 【友達のこと】
 しんしん 55〜59歳−−
 - 13/3/31(日) 21:32 -

引用なし
パスワード
   ▼菜っ子さん:

優しい時間さんとお話のところへ横から失礼します。

菜っ子さんの書き込みはこれまでにも何度か拝見してきましたが
このお友達の件について、私が勝手に想像したことを書かせていただきますね。

この1−2年(…でしょうか?)
結婚生活が崩れ、離婚に至るというストレスフルな月日を過ごされたようで、
元夫と、その両親と、それらの知り合いと、自分の両親と、その知り合いと、、、、
その他いろいろな人間関係・人間模様のなかで、誰のせい、というような問題じゃなく
菜っ子さんの心は自覚できる以上に傷ついてしまってるんじゃないでしょうか?

その友達は、本来の菜っ子さんらしくないものを感じ取り、困惑されているかもしれないですよね?
その後、連絡してないんでしょう?
というよりは
そのお友達のことはさておき、菜っ子さん自身が書かれていた『心配性で、気になりだすと止まらない』というような部分からでもカウンセリング等で癒すことを考えたほうがいいんじゃないかなぁと感じましたが
どうでしょうね・・・・

Re:追加です
 優しい時間 50〜54歳−男−自営業
 - 13/4/1(月) 14:34 -

引用なし
パスワード
   いくら彼女の推量に立ったとしても、年賀状がこなかったこととは因果関係はないのではと、最終的には考えます。まして20年をも前の言動を今になりムカつくなんてことは考え過ぎだと思います。
確かに遠い過去に遺恨を残すとこはあります。でも、そのようなことに今も古田割りを持っているなどはよほどのことかと思います。
まして貴女と彼女は親友という絆を育んでこられました。そのような小さな出来事はお互い、凌駕なされてきたのではないかな?。。。だから今も友達関係がある訳だから。。。
私に置き換えてみても「それ」は取り越し苦労、考え過ぎかと思いますね。

子供の頃、母に買ってもらったスポーツシューズ。履いて学校に行きたくて履いて行った当日、下校時に下駄箱から消えていました。先生やクラスメイトらに頼んで探してもらいました。
そしてようやく見つかりましたが、発見された場所は校内のドブの中からでした。
それを検索した結果、同じクラスメイト(一緒に探してもらった中の一人)と判明。
私はその子が普段から嫌いでしたし、「やっぱりアイツか」と納得。
ドロまみれのその靴を水道で洗い、下校した時のグジュグジュの靴音は生涯忘れることはありませんでした。でもソイツのことは友達でもなく、まして親友関係でもなく、その後、そうなった訳ではありません。むしろ、「一番嫌いだった奴」というレッテルで今日までの認識となっております。
だから、そのようなことでもない限り、彼女が貴女にそれほど遺恨はないと思いますよ。まして20年もの前の言動に。。。
考え過ぎだと思います。
貴女は今、ご自分の事情でたいへん憔悴なさっておられるだと思います。
そのような時期は、些細なことも敏感になってしまうものです。
それと人間不信。
貴女は義理のご家族や彼のことで相当、追いつめられておられました。
人間不信になっていたとしても不思議ではない。
だから、貴女は今、疲れておられて神経症的ともなっておられるだと思いますよ。
一度、ゆっくりと「静養期間」を持たれてこころの休息に努めていただきたいですね。
「自分を取り戻す」ための冷却期間を。。。
こころも疲れを癒すことが大切です。
こころが健常に回復すれば、こころにも余裕や穏やかさが芽生え、小さき事情にも神経質にならないようにもなれます。まずは貴女が元気を取り戻されることが大切。
彼女のことですが、貴女が猜疑心を持たれておられるほど、相手は思ってはいないと思いますよ。
私はむしろ貴女に問題があるのではなく「彼女自身の問題」だと考えます。
それは貴女すら感慨が及ばない世界の(彼女固有の事情)。。。
あまり、気になされないことです。
親友ならもう、そのような気持の憂さは払拭なされて、今までどうりフランクに自然に接触なされたらよいかと思いますよ。
とにかく貴女自身は元気を取り戻されることが先決。
貴女のこころを高めることで周囲の事情にも調和が生まれてくるものだから。。。
もう彼女のことに翻弄なされないで自然に振る舞うこと。。。過度に求めないことで、自然の波長は貴女に味方するものだから。。。
「レット.イット・ビー(なすがままに)」。

しんしんさん
 菜っ子 −−
 - 13/4/3(水) 22:20 -

引用なし
パスワード
   ▼しんしんさん:

確かにそうです。私に味方がいない分、すごく小さな人間になっています。
旦那でもいれば、ちょっとは「旦那がいれば心強い」ってなったと思うのですが、その旦那も去って行ったので、ナーバスになっているのです。

優しい時間さんへ
 菜っ子 −−
 - 13/4/3(水) 22:38 -

引用なし
パスワード
   ▼優しい時間さん:

本当にいつも有難うございます。神経質な私に付き合っていただき、いつも何度も読み返して元気付けられております。有難うございます。

そうですね、確かに。最大の味方である配偶者を失ったので、頼るべきものは「友人」しかない。と認識し、その友人から連絡が無いので躍起になっているのかもしれません私。配偶者と付き合ってる頃は、正直言いますと友人なんて二の次で、何年の疎遠になってたこともありました。最大の理解者である配偶者に捨てられた身で非常に、ナーバスになっていることは確かです。

元配偶者とは、こんなことがありました。

ある時、彼の実家に遊びに行って、楽しい時間を過ごしました。本当に親切にして下さり、私も満足して帰りました。ところが、何か月か経ったある日、彼の家とちょっとしたトラブルがありました。そうすると、掌を返したように「あの時のあの態度がムカついた」だの「あの時のあなたの発言が腹立った」だの、矢継ぎ早に責めてきたのです。
このことから、楽しそうに共に過ごした時間が終わっても、後で腹が立ったのか、その時に言えなかったのか分かりませんが、人って分からないということです。

→ならば、今回の親友ちゃんの件も同じではないか。
何ら問題なくというか、むしろ楽しく「バイバイーまたね。引っ越したら住所教えるからね」と言って別れた。ところが、年賀状も来ないし、住所も教えてくれない。ということは・・・彼の家と同じ心境ではなかろうかと。

補足ですが親友ちゃんと言っても、そこそこ去年会った親友ちゃんではございません。中学時代から行き来して、お互いの心も知っており、お互いの家や実家も行き来しており、苦楽を共に今に至る方です。なので、適当な関係ではございませんでした。それが、いとも簡単にプッツリとなさるということは、相当、腹が立つものがあるのか、もしくは彼(元旦那)の家のように、何か私に対して秘めた腹立たしさがあるように思われたのです。でないと、普通、引っ越し先を教えたりしないものだろうか。とても心が痛いです。

配偶者なくして、親友しか頼れる身がないもので。その親友の心の機微を敏感に感じるのです。まるで、配偶者に受けたかのようなことを、親友にも受けるんじゃないかと思うと怖いのです。だって、実質無視されてますしね。。。


話が変わりますが、私が言ってしまった、「年子ってカッコ悪い」発言、今は全くそうは思いません。これ、もし言われたらいくら10代だからといって、プッツンしますか??その時、彼女は「私は実質、二歳離れているから年子じゃないのよ」って明るく切り替えしでした。今、非常に反省しています。これを、今更、謝罪しない方がいいですよね?そもそも、なんでテレビのお笑いタレントは、そんな発言をしたのだろうか。年子は、第一子の世話が大変で、第二子のことも考える余裕ないはずなのに、できちゃった感があるのでしょうか。
私はむしろ、そうは思いませんけどね。大変なのに、産む気になってスゴイなぁと思います。でも何も分からない10代の頃は、そのまま彼女に言ってしまったんですね。すごく悪いことをしたと思ってます。優しい時間さんも、もし言われたらプッツンするでしょ。今、「あんなこと言っちゃって御免なさい」と謝罪は必要でしょうか。でも、あれですね。彼女自身、忘れていたら、逆に「そんなこと言ってたの?」ってなっちゃいますね(苦笑)

彼女もけっこう毒舌なので、私にも傷つくことズバズバ言ってくれちゃってますが、私は彼女に対して「悪気ない子」って思っているので、今まで親友をやってこれました。でも、逆に彼女の方が気にして無視しているのだったら、すごーく悲しいです。

優しい時間さんが言うように、このことと、今回の無視は因果関係が無いように思われますか。だったら、すごく心が落ち着いています。

Re:優しい時間さんへ
 優しい時間 50〜54歳−男−自営業
 - 13/4/4(木) 1:27 -

引用なし
パスワード
   元配偶者とは、こんなことがありました。

ある時、彼の実家に遊びに行って、楽しい時間を過ごしました。本当に親切にして下さり、私も満足して帰りました。ところが、何か月か経ったある日、彼の家とちょっとしたトラブルがありました。そうすると、掌を返したように「あの時のあの態度がムカついた」だの「あの時のあなたの発言が腹立った」だの、矢継ぎ早に責めてきたのです。
このことから、楽しそうに共に過ごした時間が終わっても、後で腹が立ったのか、その時に言えなかったのか分かりませんが、人って分からないということです。

実に神経質な問題ですので、明解な御答えが難しいのですが、確かに「そのようなこと」はございますね。つまり後でむくり腹が立つのいうのはありますよね。
私も昔、妻と恋人時代にそんなことも多々ございました。
デート中のある一言が一夜を置いて、段々、ムカついてくることが。。。(笑)。
次の日、その気分のまま逢って、彼女に「何か怒ってる?」って言われて。。。
相手は自覚なくてもこちらはそうではないという摩擦。
でも、それは大抵「意に添わなかった」という事象の場合が多い。
誰だって完璧な方などおられません。まして若い時は尚更、わきは甘い。
つい失言なんてこともありますからね。。。

貴女がその彼女に言われた20年前の言動ですが、多分、彼女は傷ついたであろうかと推察いたします。
出生に関わることは、結構無視できなかったやも知れないからね。。。
多分、彼女は覚えていると思います。。。でも、もうそのことには古田割りは今はないと思います。
これが答え。
傷ついた言葉であっても歳月とその後の信頼関係が凌駕していると思いますので。。。
自分に照らしても、中学の頃、友人に「お前は美術だけだな」って言われました(5教科がそれほどダントツに優秀ではなかったからか)。結構、その時期は堪えましたね。。。(受験期でもあり)。
でも、その言葉は忘れていないけど、その友人に対して今やなんら曇りはございません。
つまり、彼女がたとえ貴女に言われた言葉に傷ついていたとしても、それをどうレクチャーするかは彼女のこころの持ち方だと思います。
もう、彼女も大人の女性。「許す」という慈悲が備わっている(トレイサー出来る力が備わってる)と思います。
幼い子供(当時)の発言を今さら遺恨を抱くなどとは逆に大人としても恥ずかしいことでもありますからね。。。その程度の成長は単純になされておられるのではないかな?。
だから、遠い過去の言動は今は関係ないと断定なされてもよいのではないですかな。

→ならば、今回の親友ちゃんの件も同じではないか。
何ら問題なくというか、むしろ楽しく「バイバイーまたね。引っ越したら住所教えるからね」と言って別れた。ところが、年賀状も来ないし、住所も教えてくれない。ということは・・・彼の家と同じ心境ではなかろうかと。

補足ですが親友ちゃんと言っても、そこそこ去年会った親友ちゃんではございません。中学時代から行き来して、お互いの心も知っており、お互いの家や実家も行き来しており、苦楽を共に今に至る方です。なので、適当な関係ではございませんでした。それが、いとも簡単にプッツリとなさるということは、相当、腹が立つものがあるのか、もしくは彼(元旦那)の家のように、何か私に対して秘めた腹立たしさがあるように思われたのです。でないと、普通、引っ越し先を教えたりしないものだろうか。とても心が痛いです。

そのように彼女のことが気になされるなら、やはり貴女の方からコンタクトを取られるべきかと思います。ためらい(恐怖心)もございましょうが、そこは1歩前進するためには超えなくてはならない。
フランクに連絡を貴女の方からなされたらどうですか?。。。
「何か怒ってる?」って、素直に今の貴女の心情をお伝えなされたらどうかと。。。

女の子同士というのは難しい一面もありましょうが、それしか切り出しはないように思いますので。
私も友人と些細なことで怒りをかったことが多々ございましたが、そこは男同士、「もしかして怒ってるのか?、バカバカしい、お前は子供か?」って諌めたもんです。
女性はそうはいかないまでも、ザックバランに気持を解放なされたらよいかと思いますよ。
お互い気持悪いじゃないですか?。。。無視された貴女にしては自尊心もございましょうが、切り出すことは恥ずかしいことではない。彼女が貴女にとって大切な方なら、関係回復の為の思い遣りの種を蒔くことは大切なコミュニケーションですからね。。。

配偶者なくして、親友しか頼れる身がないもので。その親友の心の機微を敏感に感じるのです。まるで、配偶者に受けたかのようなことを、親友にも受けるんじゃないかと思うと怖いのです。だって、実質無視されてますしね。。。

悪い事象というものは連鎖を招くことがございます。
それは何も運が悪いということではなく、貴女自身が今、ナーバスだからその波長が招く自然のモジュレーションな訳です。
弱り目の貴女だから、普段よりも神経症的となり、些細な現象に過敏に反応してしまいがち。
また、寂寥感や挫折感が貴女のこころに作用して、相手に負のオーラを感じさせてしまい、近づきがたいムードを醸し出してしまいます。だから、笑顔の薄い貴女から好機が遠のいてしまい、負の連鎖を招いてしまうからです。
だから、貴女もそれに相応して、こころがレトリック(諄い感情に言い負かされる)になってしまうことにもなる訳です。
だから、あまり神経質に物事を捉えない様にすべきだと思います。
図太くなることも心の養護ともなりますからね。。。
あまり周囲の事象に惑わされないこと。
それは貴女のこころの中にある主体性を強固にすることです。
たとえ雨が降ったところで濡れたって平気だよって感じに。。。事象に振り回されない、確信を得ること。
今、貴女のこころは衰弱なされているように感じます。
ゆっくりこころの静養に努めましょう。。。

優しい時間さんが言うように、このことと、今回の無視は因果関係が無いように思われますか。だったら、すごく心が落ち着いています。

前文でも申しましたが、それはもうないと思いますよ。
もしかしたら彼女の記憶の中に存在してるかも知れませんが、そのことに気持が左右されているとは思えないですね。。。だってもうお二人共大人の女性なのだから。。。

とにかくネガティブ・フィードバックさせないことです。
でないと今後のお二人の関係に亀裂が及び兼ねない。
お二人の新しい関係維持の為に。。。
ナーバスな気分に支配されないで、彼女に今までのようにライトに接してくださいね。
あまり神経症になっては、ご自分のこころを益々、抑圧させてしまいます。

貴女の今のこころのイメージは「困窮した圧迫感」のように感じられます。
緩めましょう。。。こころのベルトを。。。深呼吸するように。。。

こころは整然を極めるより破天荒な方が拡散美が生まれるものですからね。。。
気にしないで、フランクに彼女とコンタクトを再開してくださいね。。。大丈夫だから。。。V。

Re:優しい時間さんへ
 菜っ子 −−
 - 13/4/4(木) 16:22 -

引用なし
パスワード
   ありがとうございます。
何だか、余計、ナーバスになってきちゃいました。
そうですか・・・きっと覚えていますよね。
私は彼女に10代のこと「ナッコは一人っ子だから、籠の中の鳥だね。」とか「(性格)変わってるね」なんて言われたことありますけど。その時は「えっ」って思いましたが、それが彼女らしさであるので、全然平気でした。
つまり、彼女は私を陥れようとしたわけではない。悪気ないんです。

元配偶者は彼女と同じようなセリフを言われても、その裏には、私を陥れようとして言ってるんです。だから、許せなかったんですね。

やっはり、傷つきますよね、謝罪した方がいいでしょうかね。

そうかぁ。楽しく別れても、後でムカついて無視ってこともあるんですね。
そしたら、その10代の頃の台詞じゃなくて、前回会った時に原因があるのかな。
何だか、ずーっと四六時中、彼女のことを考えてしまい、おかしくなりそうです。

これも神経症ですかねぇ・・・。

でも10代の時にムカついたとしたら、その時にプッツンされてますよね。それ以降、何ごともなく普通の付き合いをしていました。むしろ仲良かった・・。

そか、やっぱり覚えているんですかね、彼女
私の台詞、覚えているのかな。
やっぱり傷つくよな。

でもすごく親友だったら、普通、「ゴメン、ちょっと忙しくて」とか・・・大人の去り方をしていくのに。プッツンはショックでした。

まぁ、そもそも他に彼女自身の都合でならいいのだけど。

すいません、度々。
気にしすぎですかね。
もっと他のことを考えられればいいんだけど。
これくらいしか考えることもなく。

配偶者から去られたのは大きかったので、親友も去ってほしくないと思って。

私の言ったことは、相当の懺悔に相当しますよね。

Re:優しい時間さんへ
 菜っ子 −−
 - 13/4/4(木) 16:40 -

引用なし
パスワード
   でも、今まで生きてて、大切な人につい、傷つく事言っちゃってたかもしれない。そういうのって、今になって思い出して反省して寝られないほど苦しんでたら、本当に生きていけないですね。

私だって、友達に言われたことで気にしたこといっぱいあります。
でも、言われたことについてはもう忘れて、大切な友達なんです。
でないと、今まで友達関係できていない・・・というか、それは
ただのクラスメートだったり、級友に終わっているはずですからね。

だけど、なぜ私は元配偶者のことを許せなかっんだろう。
それはただ、謝罪されてないからですかね。
更に「ナッコが悪いから、オレはこんなセリフを言ったんだ」って言われたんですからね。

Re:優しい時間さんへ
 優しい時間 50〜54歳−男−自営業
 - 13/4/5(金) 11:49 -

引用なし
パスワード
   だけど、なぜ私は元配偶者のことを許せなかっんだろう。 >それはただ、謝罪されてないからですかね。 >更に「ナッコが悪いから、オレはこんなセリフを言ったんだ」って言われたんですからね。

傲慢な方というのは、自分の理に反した時、大抵、責任転換してしまいます。
例えば「こうなったのはお前のせいだ!」とか「だから俺が言ってたろ?、自業自得だ!」とか。。。
常に「俺が正しい」訳です。。。つまり利己主義で、他の思考を認められず、推考思考が乏しい。

友達というのはお互い距離感がございます。つまり別人格。
つまり夫や妻のように「一蓮托生」ではない。だから、気持にも幅を持たせることができます。
でも、配偶者となればそうはいかない。。。
運命共同体でもある夫婦は、「目的意識」が同化していないとやっていきません。
つまりこころはいつもリンクしていないと信頼が失墜しやすい。
ようするに妥協が許されないとも言えます(自分の人生でもありますからね)。

謝罪したからしなかったからではなく、そもそも謝罪を生み出してしまう関係こそが問題。
「許し合える」とう信頼関係の構築が得られていなかったからこそ、結果論となってしまう訳です。

傲慢な方は謝罪はしないよ。。。たとえ自分に非を認めていたとしても「素直」にならない方が多い。
あくまで自らの業を貫きますから。。。(手に負えない/汗)。
それは頑なに自意識にしがみついているから、その鎧を取ることはその者の生命線を切ってしまうに等しいから(自分の存在意義を失う)。
だから、強固に欺瞞的になる訳です。

おもちゃ屋の前でダダをこねる幼児のように、泣きじゃくる姿のようなもので、ママに買ってもらうまで諦めない。。。買ってもらえないと分かると益々ヒートアップさせて渾身で寝そべり抵抗するような子のように。。。それと同じ。
つまり自我に対して深い執着心があるから「妥協」や「周囲が見えない」んですよ。
「ボクはこんなにも欲しいと訴えてるのにどうしてママは分かってくれない」と、逆に買ってくれないママを脅してしまう訳です。そのこころは「なら、死んでやる!」みたいな脅迫にさえ転じるように。。。(視野狭窄/罪悪感の欠如)
ドラマなんかでもそのような恋人役な方いますよね?。。。「私を捨てるならここで死んでやる!」みたいな。。。傲慢だからこそ捨てられたという自覚が本人にはない。。。

どうしょうもないですね。。。そのような方は。。。
その性格を柔和に導くことは、たいへん困難だと思います。
精神科の薬すら利かない。
それは本人の自覚に頼るしかござません(その人のこころのファクターに問うしかない)。。。果たして改心するかは期待薄ではありますが。。。

貴女に限らず、たとえ別の女性であっても答えは同じではないかな?。
同じことの繰り返し。。。彼を甘やかす方でない限り。

話が元旦那さんに移行してしまいましたが、
お友達の彼女とはそこまで断絶には及ばないと思います。
まずは、彼女の意思確認が大切。
怖がらないで、打開に努めましょう。。。
きっと、彼女は貴女の「それ」を待ってるやも知れませんから。。。
親友というホットラインはまだ、絶たれた訳ではないのだから。。。
何事にも受け身でいたら苦しいだけだよ。。。積極的に向かうこと。
打開はそこからしか見出せないものだから。。。
大丈夫。。。きっと和解出来ると信じます。がんばって。。。(笑顔)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
18 / 547 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム