対人関係の悩み相談掲示板

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
13 / 546 ツリー ←次へ | 前へ→

両親のことで にんじん 13/4/9(火) 8:48
Re:両親のことで マッスルおばさん 13/4/10(水) 12:50
Re:両親のことで にんじん 13/4/10(水) 23:30
Re:両親のことで 優しい時間 13/4/10(水) 14:21
Re:両親のことで にんじん 13/4/10(水) 23:33
Re:両親のことで 命の母A 13/4/22(月) 18:17
Re:両親のことで にんじん 13/5/6(月) 18:36

両親のことで
 にんじん 20〜24歳−女−学生
 - 13/4/9(火) 8:48 -

引用なし
パスワード
   ここでよいのかわかりませんが、両親のことでご相談があります。
私の両親は別居を続けて10年以上たちます。

父が一方的に出ていき、以後家族の相談もなしに勝手に単身赴任を繰り返した状態です。
父は、一人になって何かやりたいことがあるのか、別れたいといっていますが、母は父に気持ちがまだあるようで、平行線のままです。

こういうとき、子供はどうしたらよいのでしょうか。
親戚には、あんたが要となってうまく立ち回りなさいと言われます。いくら私が声を上げようとも、父の気持ちは変わらず、母ははっきりとした別れたい理由を言わない父の対応に煮え切らず、という状態です。

あまり相談できる相手がいないので、ぜひご意見をお聞かせください。

Re:両親のことで
 マッスルおばさん 55〜59歳−女−会社員
 - 13/4/10(水) 12:50 -

引用なし
パスワード
   ▼にんじんさん:

ご両親のことがとても心配なのですね。
あなたの周囲も、心配して、あなたになんとかせよとおっしゃるわけですよね。

私は、今のあなたにできることは、ふたつあると思います。

ひとつは、まだ学生のようですが、早くに自立できるよう、将来について真剣に考え、対策・準備すること。

もうひとつは、お母様に、
「もしお父様と別れても、私はずっとお母様の子どもであり、一人ぼっちじゃないよ」
と伝えてあげることです。

10年も別居していたのなら、実質的にお母様は一人親家庭のようにあなたを育てていらしたのでしょうね、立派なしっかりとしたお母様ですね。
ですから、そのお母様が別れない理由は、もしかしたら、大事な娘のあなたのために、父親という存在が欲しいと思ってのことかもしれません。
まだ学生ですし、あなたの就職までは学費もかかることを考え、パートナーとしての責任を父親にも取らせたいと思ってのことかもしれません。
また、これは、私が自分の身に置き換えての想像だけですが、あなたが自立して離れていってしまったら、ひとりぼっちになってしまうことを恐れていらっしゃるのかもしれません。

お母様の気持ちの負担をなくし、決断できるようにうながすには、あなたが精神的に独り立ちして、もう父親なんか居なくても平気なところを見せること、これからもお母様のことを見捨てずに家族として支えあっていくつもりであることを伝えることだと思います。

でも、そのうえで、お母様が別れないと決断したのなら、そのまま、お母様の意思を尊重して味方になってあげて欲しいなと思います。

Re:両親のことで
 優しい時間 50〜54歳−男−自営業
 - 13/4/10(水) 14:21 -

引用なし
パスワード
   貴女の年齢から見て、貴女のご両親の年齢に近いともいえる者からのご回答をさせていただきますね。
お父様が離婚?を望まれておられるようですが、そこに辿り着くまでにはお母様との長い年輪から達観なされた決心だと思いますので、子供である貴女がそれをレクチャーすることは難しいと思います。

ただ、女性であるお母様には酷なことでもあるかと思います。
老年期ともなり独り暮らしとは実に侘しいものですからね。。。
子供には子供の人生がございます。お母様の人生の伴侶にはなれません。当たり前のことですが。

お母様は多分、「今後」が怖いんだと思います。
貴女も学業を終えればいずれは社会人。親離れして自立なされます。
配偶者が去り、娘までも去りでは、そうなった時の自分を推考したお母様は、きっとその時の寂寥感に脅えておられるのだと思います。

お父様には傍に居て欲しいのでしょうね。。。
しかし、男というものは女性とはまた感慨が違うところにいる場合が多い。
お父様はお父様で「一人になりたい」のでしょうね。。。
残りの人生を今一度、再確認したい。。。あるいは自分を取り戻したい、老後は我侭に好きに生きたいとった思惑もあるのではないかと想像します(家族の為に渾身で今まで生きて来た、残量浅い残りの人生は自分の為に生きたい等)。男とはいつの時期も身勝手なものですからね。。。

お母様は内向的な性格な方だと思いました。つまり古風な方だと。
だから、お父様の思考には理解しがたいのだと思います。。。
それと、貴女もまだ学生でもあり、今暫くは父親としての役目に依存なされておられるのだとも思います(それは貴女のことを思い)。

貴女がご両親を繋ぎ止めることは難しいかも知れませんが、「安心」を繋ぐことは出来ます。
社会人になられたあかつきには、お母様を養護なさってあげてください。
いずれ貴女も将来は結婚なされましょう。。。その時までお母様のよき理解者として。
お父様に関しては、もう干渉せずに好きにさせておきましょう。

ただ、これは私の提案なんですが、ご両親は離婚なされない方がよろしいかと思います。
出来れば「別居」の体勢を。
人生の伴侶はやはり「お互い」であることに気づくまでには時間が必要です(その為には距離は有効)。
一時の思いで離婚を決断することへの危惧を感じますので(戻れる機会を無くすことは後悔に及ぶ時もある)。。。
お父様にはまだ、そのことに気づいておられないようにも思いますので。。。
後、10年、20年もすれば事態は変化してまいります。
「その時」の自分というものを推考していただきたい。
その時、老体で後悔するなんてことは無惨でもある。

これからの老後はもう家族に頼れる時代ではございません。
自分の老後は自分でコンセンサスするしかございません。
その為にも出来れば離婚は避けて、「助け合える関係」だけは絶たれない方がよろしいかと存知ます(老後のふたりを鑑みて)。
お父様の我侭(ひとりになりたい)と認めるにしても、お母様との絶縁は御避けになられるよう、貴女もお二人に促してあげていただきたい。それはお母様の養護でもあり、むしろお父様の未来の為でもあり、貴女のこころの救いともなるのではないかと思いますので。。。
貴女が「鎹(かすがい)」となって。。。家族の「解体だけはなんとか回避」できればと。。。

弱り目のお母様を守ってあげてください。「ひとりぼっちにはしないからね」と。。。
学生の貴女には重役だとは思いますが、こころだけは繋いであげていただきたい。

Re:両親のことで
 にんじん 20〜24歳−女−学生
 - 13/4/10(水) 23:30 -

引用なし
パスワード
   マッスルおばさんさん
アドバイスありがとうございます。
おっしゃる通りで、母は学費のこと、離婚後の生活費のことはとても心配していました。
数年後、私が学校を卒業するまでは何とかこのままでいたいという気持ちがあったようなのですが、父が学費、生活費は今まで通り変わらず入れるから、別れてほしいと訴えてきたようで、今度は自分の気持ちを整理することに考え込んでしまっています。

母は、別れた後「確実にやっていけるという自信がない」と言っていましたので、きっとマッスルおばさんの想像された将来ひとりぼっちになる未来を考えていたのかもしれません。
現在私は医療系の資格習得のため学校に通っています。卒業後はもちろん母を支えるつもりです。今私にできることは、早く自立し母を支えられるようになることですね。 

いつも父と母の繋ぎ役や相談役をやっていたので、今度はどうすればいいのかと悩んでおりましたが、気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

Re:両親のことで
 にんじん 20〜24歳−女−学生
 - 13/4/10(水) 23:33 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん
アドバイスをありがとうございます。
ちょうど父と同じぐらいの年齢の男性からご意見を頂けうれしいです。
といいますのも、私自身、父の考えがわからなくなっていたからです。

実はこれまでの別居中に、父に別の女の人がいるという話が出ていました。しかし現在はそういう人はいないようで、ただ「戻る気はない、別れたい」の一点張りでした。「老後は我侭に好きに生きたい」というのは自由が好きな父が言いそうなことだなと感じました。

またおっしゃる通りで、母は古風と言えば古風な人です。父の我侭はやはり理解できないと思います。またかなり頑固なところもありますので、理解できないものに了解はしないです。

しかし情に厚い人です。
そのため母は、別れた後の私たち母娘の生活も危惧していますが、不健康な生活をする父が一人老後を迎えたときを想像すると、このまま別れてあの人大丈夫なのかと考えるそうです。

以前父とは老後のことも話してみましたが、父は聞く耳を持たず、「そうなったときはそれまでだ」といった考えのようでした。

10年、20年先を考えてくれたら本当にいいのですが・・。

私には兄弟がいないため、こういう時の相談相手がいなかったのですが、優しい時間さんのご意見を聞けて、とても気持ちが救われた気がします。
ありがとうございます。

Re:両親のことで
 命の母A −−
 - 13/4/22(月) 18:17 -

引用なし
パスワード
   >こういうとき、子供はどうしたらよいのでしょうか。
>親戚には、あんたが要となってうまく立ち回りなさいと言われます。いくら私が声を上げようとも、父の気持ちは変わらず、母ははっきりとした別れたい理由を言わない父の対応に煮え切らず、という状態です。


学生の娘のいる母親の立場です。
単に、お母さんは離婚する「理由」が無いだけかと思います。
形は別居でも、単身赴任の夫が居なくても実際に貴方と暮らしているわけですから「妻」も「母親」も取り上げられない今の関係は苦痛では無いのでしょう。

貴方がまだ、学生であることも理由かと思います。
母親の本音なので書きますね。
父親が暴力や愛人に子供が出来たくらいじゃないと、貴方の「就職」「結婚」に触るので母親は離婚しなくてもいいかと思うものです。
離婚後の生活の不安はもちろんあるでしょうが、母親として女として「就職と結婚までは父親は居る」を維持したいかと思います。

暴力も無く、母親の住まいも取り上げない父親なら「就職、結婚までは母親に離婚を言わないで」とメールしてはどうでしょうか?
学生生活はあっと言う間ですよ、そして親が不仲でも貴方が家庭を持つ頃には、父親も年を取りますし、母親も安定すると思います。

今は母親をなだめて、父親にお願いする。
離婚するな!ではなく「きちんと親としての責任は果たして」と父親には言いましょう、母親には「どんな結果でも母親につくからね」で今はじゅうぶんかと思います。

Re:両親のことで
 にんじん −−
 - 13/5/6(月) 18:36 -

引用なし
パスワード
   命の母Aさん。
おっしゃる通りで、母は私の就職まではと考えているようです。
しかし、父はそれは母の言い訳だと言っています。
裁判を起こすだの言ってましたが、しばらくは落ち着いているので様子を見ていきたいとます。
本当にありがとうございました。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
13 / 546 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム