夫婦家庭の悩み相談掲示板

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・複数HN等、荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
9 / 1284 ツリー ←次へ | 前へ→

夫はどうしてほしいのか かんづめ 16/5/29(日) 23:04

Re:補足です、すみません 優しい時間 16/6/6(月) 3:27
その後 かんづめ 16/6/16(木) 23:00
Re:その後 優しい時間 16/6/19(日) 0:20

Re:補足です、すみません
 優しい時間 −−
 - 16/6/6(月) 3:27 -

引用なし
パスワード
   旦那が投げたボールをいちいちキャッチすることはない。

貴女は旦那のご機嫌に過剰反応し過ぎ。

受け止めなければならないと、強迫観念にとらわれ、そのことで自己の心のバランスを崩されているようにも感じました。

もう旦那の「傲慢さ」などには放っておきましょう。

貴女の限界を知り、自分が関われることだけに責任を持てばいい。

彼の出方をリサーチして、これは無理かな?と思えば、もう相手になさらぬこと。

貴女は旦那の思惑についていき、解決を計ろうとされますが、果たして相手はそう感じているかな?。

気分に左右され、自虐的でもある彼の出方には予想は困難。
ならば、スルーしかない。

貴女はご自分のこころの平和にだけ責任を持てばいいんですよ。

ひねくれ者につきあっていても貴女のこころが疲弊するだけだよ。

「距離」を置き、彼を俯瞰で眺め、常に冷静であること。

それもまた「愛」である場合もある。

彼を我が儘な子供だと考え、貴女自身が「愛の源」であることを自覚なされ、
大きなこころで対処なさってください。

「また、言ってるよ」くらいの余裕で。。。

そうすれば、彼の貴女への依存心にも虚しさが及ぶというもの。

追えば逃げる。。。逃げれば追う。。。これ動物の本能ね。

ひねくれ者には、いい特効薬ともなる。

貴女もその場、その場で傷つくこともありましょうが、小さなことにクヨクヨせずに頭の回路を組み替えてくださいね。
そうすれば貴女にも「寛容」という技を得ることも出来るようになるから。

ヘ理屈こね回す旦那なんか放っておきましょう。。。

貴女自身の「心の平和」を大切に。。。V

その後
 かんづめ 35〜39歳−女−会社員
 - 16/6/16(木) 23:00 -

引用なし
パスワード
   優しい時間さん、アドバイスありがとうございます。

今は私自身の心を休めるように、必要以上は今は話しかけないように
しています。
というのも、一時空気が和らいだのもつかの間、また筋の通らない事を
言ってきたからです。

半ば愚痴です。長文になりますが、すみません。

子供の授業参観が平日午後にあり、この日は仕事の都合もあって、
もともと私は午後の半日を休んで参加する予定で、1ヶ月前からそのように
伝えてありました。そして、夫のシフトが月末近くに決まるため夫のこの日の
予定は判らず、休みになれなくても、どちらかが見に行ければいいよね、と
話してあったことです。

ところが、参観日当日は夫が平日休み(もともと土曜出勤が多い職場です)が
取れたことから、昼、帰宅後学校に行く前に合流して外食、もしくはお弁当など
一緒に食べられればいいね、という話になりました。

しかし昼に、私の方で来客対応もあり職場を出るのが10分ほど遅れてしまい、そのあたりから、迎えにきていた夫の機嫌が不穏になっていました。

事情を話して謝ると、遅れたことについては特段文句は言いませんでしたが、
平日の授業参観の日はどうして1日休みをいつも取らないのか、という話を夫がしてきたのです。
前々から事情も話してあり、なんで今この話をしてくるのかわかりませんでした。
もちろん、もし1日休みを取っていれば、このようにお昼の時間にばたばたせずに
すんだのになあ、という話であれば、わからないでもないですが・・・

話を聞いていくと、私が仕事優先ばかりをするので落ち着かない、どうせ俺
のことはいつも後回しなんだ、だったら仕事を休まないで参観も最初から欠席
すればいいじゃないか、参観日だけしゃしゃり出て親アピールするのは無駄だろ、
という内容。

早く帰れる日や土日はここのところ、夫の自宅の持ち帰りの仕事を手伝ったり
協力はしてきたつもりですし、仲が落ち着いているときはコミュニケーションも図っていました。相談の上で家庭も仕事もやりくりしてきたはずなのに。

どうして私ばかりそんな勝手な人間のような言われ方をしなければならないのか。
この一件で夫が一方的に不機嫌になり、昼食も勝手に買って来い、自分はいらない、と、そのときからまたふてくされ始めたのです。

くやしく、悲しいです。
何が、というと、私自身の気持ちもそうですが、子供らが帰ってきて、参観日、
頑張ってきたこと、学校での出来事をとにかく話したがっていたのに、
家の中の空気がすっかりそのような状態になく、子供に対しても冷たい態度を
夫が取り始めていたからです。

このような調子で、過去にも家族行事が揃ってできずに終わったことが
何度もあります。
夫はイベントには執着しない考え方ですが、子供らから「うちは○○○を
しないの?」といわれると、事情は話しますが、私自身もつまらないけんかで
イベントをキャンセルされるような状況にストレスを感じています。

時々、別れたらその後はどうなるのか、という事を現実論として想像しながら
過ごすことがある状況です。

くだらないことで悩んでるなあ、と自分でも思います。

Re:その後
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 16/6/19(日) 0:20 -

引用なし
パスワード
   夫婦たるもの意見、思考の相異といものはございますが、そのような概念ではなく、貴女の場合はどうも旦那さんの「寛容さ」に問題が在るように感じました。

極論、そんなに神経質になる問題でもないようにも感じます。
そんな完璧に物事を行い穏便に暮らしている人ってお目にかかったことがない。

何が一番大切な事象かということに目を向けることですね。。。
私ならやはり「お子さん」の気持ちを第一に考えるでしょうね。

イベントや授業参観に親が来てくれ、ママもパパもご機嫌が一番嬉しいことだから。
お子さんの気持ちを考えてあげてほしいな。。。

親にはそれぞれ都合もありましょう。。。でも、「それ」は子供には関係ないことだからね。

旦那さんはどうもご自分が主役のように考えておられるようだね?。親なんだよ?。
「主客転倒」。。。愛すべき子の為に思考転換を。。。

貴女もそのように過敏にならず、ママだけでもそう思ってお子さんに接してあげて欲しいな。

私からすれば、まだ旦那さんは幼い気がしました。
男はね、事に当たれば、それがどんな結果や負担が生じたにせよ、グズグズ言わないこと。
潔さこそ本分。。。小さいことにあれこれ言わない。
妻の事情、子供の立ち場の外側から俯瞰してこそ男たるものだからね。自分の事情など後回し。

ま、あまりそのことに神経質にならずに、貴女がおおらかになられ、こころの安定に努めてください。

あれやこれやと悩むけれど、貴女とご家族、その人生、平和でいられることの事実をかみしめその人生そのものが完璧であることに気ずいてくださいね。
過剰反応ぜずに寛容に生きてください。所詮、大したことでもないと。

まあ、憤懣もありましょうが、マイナスの思考には終わりがございません。
心の安定には当底及ばない。
そこで気づいてください。
「また、やってくるな?(旦那の牽強付会なる態度が)」と。。。
そう考えた時、心を制して気持ちの転換をなさってください。

旦那のへりくつなんてどうでもいいやと。。。
それよりもやるべきことに専念すべしと。。。

同じ時間にやるべき行いも「やり方」しだいで、落差が及びます。
それなら気持ちよくこころの平和に努めた方がいいに決まってるんだから。

憤懣は小さなことも大きくしてしまいます。
まして、そのような積み重ねで貴女と旦那が離婚にでも及ぶようなら、お子さんが一番悲しむことともなる。

何よりも「こころの安定」こそが一番。
ご自分らを俯瞰で眺めて、旦那とも仲良くするためのこころの回避策に転じること。

相手が変わることはない。。。自分が変わるしか方法はないのだから。。。

貴女ももっとご自分の自尊心を高められ、ママとして妻として子供みたいな旦那、そして愛するお子さんの為におおらかに穏やかに、そして多小のクールさをもって「寛容さ」をお持ちくださいね。

大丈夫ですよ、貴女の少しのこころの操作で事象は変化させることが出来るから。
主役は貴女でもある(貴女が大人となり)。。。そう自覚なされて。。。

旦那と仲良くね(気まぐれ稚拙旦那を上手にコントロールを)。。。V

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
9 / 1284 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム