人生の悩み相談掲示板

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
50 / 1481 ←次へ | 前へ→

苦しいです
 心雨 −女−
 - 10/5/8(土) 21:20 -

引用なし
パスワード
   毎日心が重いのです。

都合のいい時だけ私を頼り、人にばかり依存する母に
なぜかいつもイライラし、母に少し辛くあたります。

母には私が小学生の時から、不倫相手がいます。
不倫相手に入れ込んだ母は、父との関係が冷め
離婚しました。
まだ小さかった私は、母に引き取られ
毎日不倫相手に夢中な母と暮らすのは、とても辛かったです。

普段母は普通に私に接しますが、不倫相手が家に来ると
私など眼中になく、不倫相手が帰ると、その寂しさからか私に八つ当たり・・・。

誰にも相談できず、毎日毎日一人の時には泣いてばかりでした。
でも、大人になるにつれ、周りの人たちにも恵まれていたおかげで
道を踏み外すことなく、普通の人として生きてこれました。

でも、心の中はいまだに時々グチャグチャになる事があります。

私も結婚し、妻となり母となった今でも
母は不倫相手と数十年続いており、未だに不倫相手中心で
物事を考える事は変わってはいません。

私は正直、不倫相手とは昔も今も顔を合わせたくありません。
ですが、そんな私の気持ちなど全く理解しようともせず
平気で私の前に連れてくるので、私も失礼のない態度で相手と接しますが
内心すごくすごく嫌でたまりません。

少しでも、不倫相手に対する私の反応や受け答えが悪いと
後で「あの態度はどういうつもり!?!?」と電話で怒鳴られます。

母は私を女手ひとつで頑張って育ててきた、と豪語しています。
ですが私としては、金銭面では困らないよう育ててもらったと思いますが
母から愛情を感じたことはほとんどありませんでしたので
両親の離婚後は、温かく育ててもらったという印象が全くと言っていい程
ありません。

以前、当時寂しかった事などを少しだけ話した事がありましたが
「えっ?そんな事あったの?」と軽い答えが返ってきました。

私は歪んでいるのでしょう。
親ですから感謝しなくてはいけないと分かってはいるのですが
どうしても「母のような母親にはなりたくない」という
小さい頃からの思いが邪魔して
自分の気持ちがわからなくてイライラしたり
涙が止まらなかったりします。

いっそのこと、母と会わないようになれば私の気持ちも落ち着くのでは
とも思いますが、近所に住んでいるためそれもできません。

診療内科に行くことも考えていますが、何十年も引きずってきた
私の腐りきった感情が治る日がくるのか不安です。

こんな歪んだ私は消えた方がいいのでしょうけれど
まだ幼いわが子達を放って逝く訳にはいかず
どうすればいいのか苦しいです。

生きている事が辛いです。

愚痴のようになってしまいました。
支離滅裂かつ長文乱文失礼いたしました。

718 hits

苦しいです 心雨 10/5/8(土) 21:20
Re:苦しいです 10/5/8(土) 23:22
Re:苦しいです 心雨 10/5/10(月) 11:03
Re:苦しいです 877 10/5/11(火) 1:40
Re:苦しいです 心雨 10/5/11(火) 10:58
Re:苦しいです 中高年女性 10/5/18(火) 21:37
Re:苦しいです あづみ 10/6/1(火) 10:21

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
50 / 1481 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム