恋愛の悩み相談掲示板

恋愛
結婚
夫婦家庭
職場仕事
対人関係
自分ついて
人生について

注:2009年8月29日よりプロキシ経由の書き込み不可としました。
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
管理人の判断で非難・批判・中傷・荒らし行為は削除をすることがあります。
※複数HN等目に余るあらし行為には管理人の判断でアクセス禁止処置をとることが有ります。あらかじめご了承ください。

     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム    
※ご投稿につきましては、ご利用のお願いを必ずお読み頂きご理解、ご納得のうえご投稿して下さい。
※無題のタイトルと匿名のお名前は削除対象です。httpはNGワードです。
※タイトル、お名前、内容、パスワード(8文字)は入力必要です。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
62 / 9997 ←次へ | 前へ→

Re:彼の気持ち、優しい時間さんへ。
 優しい時間 55〜59歳−男−自営業
 - 14/1/5(日) 14:06 -

引用なし
パスワード
   >彼とは続いていますが、相変わらず?何日も音信不通だったりしています。
>私もさすがに頭にきて『連絡くれないのは別れたいから!?』と先日言ったら、すぐ『今夜mailするから待っていて』と返事が来ました。結局帰宅が遅くなったとかで、mailは来ませんでしたけど…。
>また、約束を黙ってすっぽかしたりするのも困っています。駄目なら駄目で連絡してと言っても当日連絡ないので待ちぼうけ…。
>これに対しては仕事上仕方ないとか年末で大変だったとのこと。私も社会人で忙しいのは分かっていますが、一言連絡くらいはして欲しいです。


>新年おめでとうございます。
まだ、お正月でサイトも動いていないようですが、先んじてお答えしますね。

私は私感として、いつも男女関係で思うのですが、
おつきあいしていて、どちらかが怠慢で連絡不履行ってことが多々ございますが、
それは全て「言い分け」と感じています。
連絡履行を遵守する(それが当然との認識)側にっとっては、実にストレスを感じるものです。
「なぜ、連絡くらい出来ないのか?」、そんな単純な疑問に苛まれ。。。
連絡が出来ない理由なんて実はないんですよ。。。
怠慢、億劫、情熱希薄、ルーズな性格が本当の理由。そう考えています。

例えば、相手だけが忙しい訳ではございません。
どんなに仕事がハードでも、息つく暇されなくても、トイレや入浴、睡眠、食事は履行してます。通勤移動の電車の中からも、トイレの中からだって、入浴後のしばしの休憩時だって睡眠前のほんの1分だって、メールくらい出来るものです。
連絡履行する方はどんな状況下でもします。そうゆうものです(たとえ喪中の式場からだって)。
それを履行しない。。。そして「忙しいから」と弁明をする。。。本人のルーズな性格も起因していることもあるとは思いますが、私はやはり一番、「情熱希薄」と感じています。
勿論、ビジネスは大切です。私生活の様々なことも含めて。。。でも、おつきあいしている彼女(彼氏)だって大切な人間関係なんです。まして愛してやまない恋人なればこそ。
哀しいかな、それに対して反応が鈍感であるとするなら、やはり相手にとって「自分は」それほどでもない存在と認識してしまいます。
まして、「そのこと」を相手に糾弾すれば、「言い分け」が返ってきます。
それは、こころの証明でもあるのです。
私はそんな時、「自分は相手に愛されていない」と自覚します。
100%とは言いませんが、その主旨は当たってると思います。
だから貴女の感慨は、凄く理解できます。
貴女は情熱な方で、センシビリティー(繊細で人情や心の機微を感じとれる)な方でもある。だからこそ彼との間に「違和感」を感じてしまいます。
「自分ならそうはしない」という自負もあって。。。
私は同じ男性であっても、貴女の言われる彼の対応には理解できません。
理解出来る範囲があるとするなら、「情熱がない」と言わざるをえません。
「行動」こそ全ての証明でもある。
言葉にはそれほどの信憑性はございません(人間は元より嘘をつく生き物)。
弁解は自己保身。だから言い分けは見苦しく感じるんですよ。


>彼はケロッとしているので、何とも思ってないみたいです。私のことそれ程好きではないのかなと思いましたが、先日の私の別れたいの?!mailにすぐに反応したので、別れたいとは思ってないのかなと考えてみたり…。


>鋭い反応ですね。。。
貴女の言われるように「その境界では失いたくない」のでしょうね。
でもね。。。本当に相手を失いたくなくば、「日頃の信頼関係」が、重要なんですよ。
それが関係を育むことにもなります。
ドタキャンや約束不履行(電話、メールのレスポンスも含め)した時は、「埋め合わせ」は必定でもある。マイナスを与えたらプラスで補う。。。それは当然の行為なんです。
それを日々、履行しないと必ず、関係は破綻に向かいます。まるで銀行の預金通帳みたいにね。。。

>
>最近は慣れつつありますが、立場があれば男の人はこんなものなのでしょうか。いや、彼の性格なのかな…。
>付き合っていたら私は会いたいと思いますが、今までの話を聞いて、彼にはそういう気持ちはないと思いますか?
>こちらが疲れるので最近は放っておこうと思っていますが、何だかそれだと付き合っている意味がないような気がして…。


>その通りだと私も思います。
かといって貴女が彼にそのことで詰めよりお話をされても、なんか「虚しい」ですよね?。そんなこと事態、話し合わないといけないなんて。。。
貴女の「寂寥感」を埋めることが出来ない相手。。。果たして真の恋人といえるのか?。。。難しい思念ではございますが、ある意味「覚悟(諦め)」が必要かとも思います。
私は愛されたいなら相手に愛を「与えるべし」と考えます。
そのサジェスチョンを繰り返すことで愛は成長するものと考えます。
それを行なわない者は、誰からも愛されないと確信しています。
「すべての生活習慣やこころの持ち方は、隠すことは出来ません」。
それが、簡単に表象されている現実があるならば、やはり「無理がある」と感じるしかございません(こころの内なる感覚にはそれなりの説得力がる)。
そのようなメンタルリスクを「我慢」として混同してはなりません。
相手ともっと相乗し共振を促される方こそが、貴女のモチベーションも上がるというものです。
自分の潜在意識を殺して後回しにしてはならない。
それは結果、いずれ自分に返ってきます(自分が傷つくことに)。
こころが真にフィジカルであることこそがマスターマインドなんですから。
生きるリズムが乱れてきたら、取り戻しましょう。
もう、否定的感情に苛なまれるような自分から抜け出すことも大切かとも思います。
もう彼への依存を下げて、期待をしないように努めることです。
こころの声に照らし、その原因を知り、その意識に忠実に生きることです。
それはもう彼に依存せずに、新しい恋への期待も含めて。。。。
今の貴女のライフスタイルの不協和音を見つけだし、正すことです。
その温床が彼に起因していたなら、こころのバランスを正常に戻すことですね。
それは彼を失うことも覚悟で。。。
それは難しい選択ですが、自分を見失うことはもっと危険でもある。
素直な自分のこころに正しいエレメント(外界のエレメントに脅かされない)を持つことで、貴女は生きる真の歓びを見つけることも出来ると思うから。。。
>
>優しい時間さん、何か感じることがありましたらまたアドバイスお願い致します。


>もう現状に甘えることなく、明日に遠視し、新しい恋人探しもいいかも知れませんね。。。真に貴女を愛してくださる方へ。。。。それが今年の貴女のメソッドやも知れない。。。(笑顔)

63 hits

彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/4(土) 22:31
Re:彼の気持ち、優しい時間さんへ。 優しい時間 14/1/5(日) 14:06
彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/5(日) 17:19
Re:彼の気持ち、優しい時間さんへ。 優しい時間 14/1/6(月) 2:00
彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/6(月) 7:50
Re:彼の気持ち、優しい時間さんへ。 優しい時間 14/1/6(月) 21:45
彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/7(火) 18:45
Re:彼の気持ち、優しい時間さんへ。 優しい時間 14/1/7(火) 20:16
彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/8(水) 19:38
苦役する恋ほど満足感がある。 優しい時間 14/1/9(木) 0:24
彼の気持ち、優しい時間さんへ。 むぅ 14/1/10(金) 14:46
諦めないこと。 優しい時間 14/1/10(金) 21:18
諦めないこと。 むぅ 14/1/10(金) 22:22
Re:諦めないこと。 優しい時間 14/1/10(金) 23:35
諦めないこと。 むぅ 14/1/11(土) 7:39
最後にもう一文。 優しい時間 14/1/12(日) 2:05
ありがとうございます。 むぅ 14/1/13(月) 10:26

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃削除依頼  
62 / 9997 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
※投稿記事の削除は該当記事のパスワード入力欄にパスワードを入力して「削除」をクリックしてください。
     恋  愛 ┃ 結  婚 ┃ 夫婦家庭 ┃ 職場仕事 ┃ 対人関係 ┃ 自  分 ┃ 人  生 ┃ ホーム